婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

曖昧な彼との関係に不安なときこそ「○○」は禁句になる

    2015/06/05

友達以上恋人未満の関係をズルズルと続けていると、早く関係をはっきりさせたいと思いますよね。曖昧な関係が長くなればなるほど、焦りを感じることもあるでしょう。


ただ、早く正式な付き合いがしたいと思っても、彼を急かせるような言動はしない方が賢明。これからあげるポイントに該当している人は、彼との関係を自ら離すきっかけをつくっているかも。男性の本質を知り、今できることは何なのかを考えてみましょう。

■質問はほどほどに

早く交際に発展したいと思うと、どうしても「私のこと好きなの?」「私たちって付き合ってるの?」「早くはっきりさせたいんだけど」という言葉を伝えてしまいがち。一度くらいならいいのですが、彼に会うたびに何度も質問しているようなら、今すぐやめましょう。

焦る気持ちはわかりますが、何度も同じ質問をしていると、彼にしつこいと思われてしまいます。次第に、あなたに愛想尽かしてしまう危険性もあるので、聞きたい気持ちをグッと我慢しましょう。

■男性の性質を理解することが大切

なぜ、そういった質問ばかりしてはいけないかといえば、男性は同じ質問をされたり、問い詰められたりするのが苦手なのです。最初は「愛されてるんだ」と思っていても、それが何度も続くうちに「面倒だな」「重たい女だな」という感情が芽生えてきます。
彼が次のステップに進めないのは、何らかの原因があるから。質問攻めするのではなく、原因を探ることに専念しましょう。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ひとがうらやむ「ヒトカド男性」と結婚できる女性とは

近ごろ、大物独身男性芸能人の結婚ニュースが相次ぎましたね。私の周りにもショックを …

見逃してない? 恋愛力アップに重要な3つのポイント

彼との関係をもっと円満にしたい、気になる彼との仲を深めたいなど、それぞれで悩みや …

その言動、大丈夫!? モラハラ認定されてしまう女性の特徴

芸能人の離婚騒動をきっかけに広まった「モラハラ」。一見問題なく、お付きあいまたは …

遠距離恋愛にコレは禁物、彼との関係を壊す危ない言動

「最近彼が彼女にプロポーズしOKをもらった」というとある遠距離カップルのために、 …

“自分磨き”をして本当に輝ける人は、そもそも自分だけじゃなく他者も輝かせられる

前回は、男性がドン引きしてしまう、間違った自分磨きについてご紹介しました。 今回 …