婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

曖昧な彼との関係に不安なときこそ「○○」は禁句になる

    2015/06/05

友達以上恋人未満の関係をズルズルと続けていると、早く関係をはっきりさせたいと思いますよね。曖昧な関係が長くなればなるほど、焦りを感じることもあるでしょう。


ただ、早く正式な付き合いがしたいと思っても、彼を急かせるような言動はしない方が賢明。これからあげるポイントに該当している人は、彼との関係を自ら離すきっかけをつくっているかも。男性の本質を知り、今できることは何なのかを考えてみましょう。

■質問はほどほどに

早く交際に発展したいと思うと、どうしても「私のこと好きなの?」「私たちって付き合ってるの?」「早くはっきりさせたいんだけど」という言葉を伝えてしまいがち。一度くらいならいいのですが、彼に会うたびに何度も質問しているようなら、今すぐやめましょう。

焦る気持ちはわかりますが、何度も同じ質問をしていると、彼にしつこいと思われてしまいます。次第に、あなたに愛想尽かしてしまう危険性もあるので、聞きたい気持ちをグッと我慢しましょう。

■男性の性質を理解することが大切

なぜ、そういった質問ばかりしてはいけないかといえば、男性は同じ質問をされたり、問い詰められたりするのが苦手なのです。最初は「愛されてるんだ」と思っていても、それが何度も続くうちに「面倒だな」「重たい女だな」という感情が芽生えてきます。
彼が次のステップに進めないのは、何らかの原因があるから。質問攻めするのではなく、原因を探ることに専念しましょう。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

男の浮気はその日だけ? 彼の浮気の本心を探る

大好きな彼のことを信用していたのに、その信用を裏切るような行為をされると彼への気 …

「彼、もしかして結婚している?」と思ったら、こう聞こう【女30からのシアワセ道 vol.22】

「彼が結婚しているとは知らずに付きあってしまった…」 Martinan &#82 …

失恋で自信を失わないで、それは「もっと素敵な人」が現れる証拠

みなさん、こんにちは。栗原達也です。 僕は新宿の母の「二代目」として新宿伊勢丹横 …

つきあう男性を絞りきれない女性が急増「この人でいいの?」の解決策

アラサーの私たち。「結婚したい」「子どもがほしい」「既婚の友だちがうらやましい」 …

たったひとことで彼の浮気心を芽生えさせてしまうかも 恋人への7つの禁断フレーズ

恋人とけんかするのは当たり前。付きあってしばらくすれば、楽しいことばかりじゃなく …