婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

モテ女子こそ婚活が難しい? 結婚から遠退く本当の理由

 

E1433235016106

婚活カウンセリングに訪れた今年33歳になるA子さん。

見た目も可愛らしく、性格も穏やかで気が利くし、人を惹き付ける魅力のある女性です。婚活に悩むようには見えないけれど、本人いわく、「モテてきたと思います。でも、だからって恋愛上手ってわけじゃないのが辛いところです…」と恋人を見つけるのに苦労しなかった女性ならではの悩みを話してくれました。

■与えられることばかりに慣れてしまった

恋人が途切れた事のなかったA子さんでしたが、33歳を超えたころから、なかなかお声がかからなくなってきたそう。

「あれ、なんだか最近お誘いがない。そろそろ婚活真剣に考えないとダメなのかも…。」そう感じ始めてからというもの、急にこの先が不安になり婚活を意識するように。

そこで、いざ行動! と思ったのはいいけれど、恋愛するにはいったい何から始めたらいいのかがさっぱりわからず、とにかくまず婚活パーティに出かけたそうです。

しかし、そこにいるだけでは声がかかることもない。

では、自分から声をかければいいのだろうけれど、待っている事しか知らなかった自分には、声をかけるただそれだけのことが想像以上にハードルが高く、ただ立ちすくむばかり。

何故パーティで仲良くなれるのか分からない、私には難し過ぎると打ちひしがれて帰ってきたそうです。

そもそも、自分からお誘いするとか告白するとか、33年間一度もしたことがない彼女は、「アプローチって何?」という状態から今も抜け出せないんだそう。

これを聞いて、私はとても共感しました。実は婚活相談にいらっしゃる女性にこうした方たちが多いんです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

コツは結婚への理想を明確にもつこと。運命の人とめぐり会うための、ふたつのリスト【前編】

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。 ある程度の年齢になると、結婚をのぞむ女性たちと …

男性が見落としがち? 浮気の証拠をつかむために役立つアイテム

健やかなるときも病めるときも、永遠の愛を誓ったはずなのに、夫の浮気によるトラブル …

好きな人に連絡先を渡したのに音沙汰なし…どうすればいい? 【心屋仁之助 塾】

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門が相談に答える「凍えた …

原因は自分自身にある!? 嫉妬や束縛を減らすためのコツ

男はやきもち、女は嫉妬。男がほかの男に対するジェラシーと女がほかの女に対するジェ …

イライラしている彼と衝突しないために 心がけたい3つのこと

いつまでも彼と仲良しでいたいなら、円満な関係を築く秘訣を押さえておきましょう。 …