婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

事前にチェックしておきたい! 付き合うと厄介な「高リスク彼氏」3パターン

    2016/06/17

付き合っていれば、意見の食い違いや感情のすれ違いは普通のこと。しかし、なかには受け入れがたい性質をもっている男性もいて、そんな彼氏をもつことはとても厄介です。

© Rido – Fotolia.com

そこで今回は、恋愛においてリスクの高い彼氏3タイプをご紹介します。自分の彼は当てはまるのか、チェックしてみてはいかがでしょうか。

■お金や時間を奪う…「寄生彼氏」

彼女に依存して金や時間を奪うタイプは寄生虫のような存在。いわゆる“ヒモ”体質の男性で、自主的に稼ぐ意思が感じられず彼女の収入を浪費していきます。

また、相手の都合や事情は考えず、「そんなの行かなくていい」「早く帰ってきて」などと言って、彼女の時間を奪ったり、身動きを封じ込めるのも寄生男子の特徴です。

こうしたタイプは直接的な言い方はせず、「俺のことが好きなら」とか「俺がどうなってもいいの?」など相手の罪悪感を揺さぶって自分の要求を飲ませる傾向があります。

そして、自分は要求するくせに彼女の要求やお願いには応えようとしないのも寄生男子の典型的なパターン。非常に悪質なので、くれぐれも注意が必要です。

■責任に耐えられない…「一線を置く彼氏」

これは男女の関係が深まるにつれて、心理的に距離を置きたいという気持ちが強くなるタイプ。ちょっとしたことでも“重い”と感じるようになり彼女を避けるのが特徴です。

たとえば「今日は何していたの?」と聞かれるだけでも「なんで? 何が知りたいの? 」と強く反発し、明らかに不機嫌な態度をとったりします。

また、悩みを相談したりお願い事をしたりすると「責任を負わされた」と被害者意識をもち、話題をすり替えたり聞くのを嫌がったりして面倒くさそうな態度をとります。

このタイプと恋人関係を続けても分かり合える可能性は低く、また著しく責任感が欠けているため、結婚に向けて強い絆を築くことは残念ながら難しいです。

気楽で自由な関係を望む傾向が強く、仲が深まると急に「しばらく距離を置きたい」「考えたいから別れよう」などと言いだすので、真面目な恋愛には向かないタイプと言えます。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

離婚遺伝子は実在した! 短期間で離婚しやすい人の特徴とは?

突然ですが、離婚遺伝子をご存知ですか? 体内に存在する正真正銘の遺伝子で、この遺 …

ほんとに面倒! でも… 彼氏の機嫌が悪いとき試してみたいこと

なぜか急に彼氏が不機嫌になり、対処に困った…という経験を持つ女性は多いことでしょ …

シェアして伝えよう! 女性があこがれるプロポーズ・告白の名台詞

恋愛ドラマでは、告白やプロポーズシーンがつきもの。現実にはありえないほどすてきな …

女性からの愛情表現がカギ! 彼を虜にする上手なスキンシップとは?

仲良しカップルは愛情表現に手を抜きません。日頃のスキンシップが上手くできているか …

好きな人を追いかけても反応がないときの「効果的な仕切り直し方」

好きになったら気持ちを抑えられなくて迫ってしまう、追いかけられるよりも追いかけた …