婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

褒め上手なだけではダメ! “けなし” のスパイスで彼の心をつかむ

    2015/06/19

「好きな人に好意を抱いてもらうためにはまず、褒めるべき」ということは、恋愛ノウハウなどでもよく言われていますよね。

彼の魅力やファッションを「ステキだね」「カッコいい!」と素直に伝えることで、彼の心をこちらに向けるという作戦です。

しかし! この作戦は、恋愛に慣れている彼や、人から褒められることが珍しくない彼には効果的ではないかも。

競争率の高い彼にとって、ただ“褒めてくれるだけ”のあなたは、他のライバルたちと同じになってしまいます。

その中であなたを特別視してもらうためには、褒めるだけではなく、時に“けなす”ことがポイント! 上手に褒めたりけなしたりして、彼の心を引き寄せる方法をご紹介します。

■「褒める」と「けなす」を4ステップで使い分け

“けなす”ためには少しテクニックが必要です。

よく考えずにしてしまうと、彼に不快感を与えてしまうので、けなし方を間違えないことが大切。

褒めるとけなすを使い分けるときは、「4ステップ」を意識。例えば、次のような4ステップで彼の心を掴むことができるはず。

パターン1

褒める→褒める→けなす→褒める

パターン2

けなす→褒める→褒める→褒める

パターン3

けなす→けなす→褒める→褒める

パターン3の例を挙げてみると、「あなたってちょっと抜けてるよね(けなす)。なんだか頼りない感じがするし。(けなす)でも、そんなところがいいんだよね。(褒める)接しやすいし、一緒にいて楽しいから私は好きだなあ(褒める)」

最初に相手の欠点を言っていても、最後にフォローして褒めていくので相手は悪い気はしませんよね。

あまり相手を褒めすぎると、お世辞に聞こえてしまったり、信憑性が低くなったりしてしまう可能性もあります。

でもこれなら説得力があり、彼は「欠点も踏まえた上で評価してくれているんだ」と感じるでしょう。

人は誰も、自分の欠点を愛してくれている人には弱いものですよね。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

働く初夏のOL向け、色っぽさを演出して意中の彼をドキっとさせよう

外はジメッとした蒸し暑さだけど、オフィスに入れば冷房が効きすぎて寒過ぎるくらい。 …

結婚18年目。ハリウッドセレブが心がけている夫婦円満の秘訣とは?

楽しいことばかりじゃない結婚生活。山あり谷ありで、ときには“もうダメ”と思うこと …

容姿はキッカケに過ぎない、 長く愛される女性が必ずしていること

フランスの大女優、カトリーヌ・ドヌーブ。 20世紀の映画界において「世界一美しい …

元彼と比べていない!? 結婚してもうまくいかないカップルの共通点

彼との関係は良好! ラブラブだし、そのうちプロポーズされてゴールイン。なーんて軽 …

合コンで好感度がアップする! 酔っ払いタイプ別のベストな対処法

お酒の席でのあるあると言えば、酔っ払いの対応。自分の限度をわかっていない人、勢い …