婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

恋愛したいなら、たった一歩踏み出すだけでチャンスは無限に広がる

    2015/06/20

みなさん、こんにちは。栗原達也です。僕は新宿の母の「二代目」として新宿伊勢丹横でいつも占っています。

毎日色んな人が相談に訪れるけれど、その中でも長い間、恋を休んでいる人たちにいつも伝えている言葉をみなさんにも贈りたいと思います。

恋愛は必ずしも、しなくてはならないものではない。

もし、君が仕事や趣味など他の好きなことに時間を取られていて、恋をする暇がない…という場合は、本当に恋愛することを望んでいるのかどうか、自分に問いかけてみようね。

周囲に流されて、恋愛・結婚しないといけないんじゃないか…と思って、あせりばかりがつのっているならば、これほど無駄なことはないよ。

君が心から望んでいなければいい恋愛はできないし、中途半端な気持ちでつきあうと相手に失礼だ。

だから、周りに流されて「恋をしなくちゃ」と考えることは、やめてほしいんだ。

でも、そうではなく、恋をしたい気持ちはあるのだけど、好きな人ができないまま時間だけが経ってしまった、という場合は何らかの原因がありそうだね。

その場合は、もしかしたら、君の中にコンプレックスがあるのではないだろうか?

コンプレックスは誰でも持っているものだけど、それを必要以上におそれていると、異性に対して恐怖心が出てくるし、恋のチャンスがあってもみずから逃してしまう可能性が高いんだ。

君は自分の欠点を異性から指摘されたくない、傷つきたくない…という気持ちがとても強いんじゃないかな? でも、そこで止まっているといつまでたっても恋愛はできないと思うよ。

なぜならば、恋というものはおたがいに傷つけ、傷つけられながら、成長していくものだからだ。

長い間、恋を休んでいるのならば、まず自分のコンプレックスを否定せず、受け入れることが大切だよ。

そうすれば、他人からそこを指摘されても、深く傷つくこともなくなるし、異性をおそれることもないだろう。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

モテる女子は食べることが好き、と考える4つの理由

早くに結婚した女友だちや、彼が途切れない女友だちの共通点は何だろうと考えていたら …

距離感に注意して、男友だちにアドバイスを求めるときのポイント

彼の同僚女性に彼を奪われてしまった…と、知人女性が女子会で嘆いていました。 なん …

事前にチェックしておきたい! 付き合うと厄介な「高リスク彼氏」3パターン

付き合っていれば、意見の食い違いや感情のすれ違いは普通のこと。しかし、なかには受 …

今スグ浴室をチェック! 愛情運を劇的に下げる、あなたの浴室に潜むキケンなもの

バスルームは家の中で最も大量の水を蓄える場所。 水の気が強く、さらにお湯を沸かす …

同時進行で彼を焦らせ、幸せを掴む「ハーフ・ハーフの法則」って?

大人になってから、学生とは違い、恋愛における変化があるとすれば、なんだと思います …