婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

イベント後の“燃え尽き破局”防止に。長続きするカップル3つの秘訣

 

お互いの誕生日や付き合った記念日など、カップルにとってイベントごとは何年たってもうれしいし、ワクワクするもの。

どこ行く? 何する? 何食べる?? と、計画するところからすでに楽しいんですよね! ですが、みなさん、“イベント燃え尽き破局”なるものが存在すること、ご存じですか? もしかしたら読者のみなさまの中には、心当たりがある人もいるかもしれません。

イベント後にうまくいかなくなるのはなぜ?

なんだかおそろしい響きのこの、“イベント燃え尽き破局”。まず、実態はこうです。

例えば誕生日。

彼がサプライズを企画してくれ、欲しかったものをプレゼントしてくれた! わたし、いま一番幸せ! もう彼のこと大好き! 絶対別れない! こんな風にテンションも気分も最高潮に盛り上がります。これはこれで良いことだとは思います。

しかし、その翌日から始まるのが、「あれ?昨日はもっと優しくしてくれたのに…」「なんだかあの日以来盛り上がりに欠ける…」

さらには旅行先で。短い日程のなか、あそこも行きたい! ここも行こう! と予定を詰め込みすぎ、移動や待ち時間でなんだかヘトヘト。

「なんかこの旅行すごく疲れる。思っていたのと違う…」でもそれが、疲労で心に余裕がなくなっているからだとその時はお互い気付かないのです。

「だって計画ではあんなに楽しかったんだもん!」じつは筆者も経験があります…。

このすれ違いが積み重なるうちに、「なんだか私たち、冷めてきた気がする」と繋がってしまうのです。そのときは分からなくても、後々思い返すと、あれが原因だったというカップルは意外と多いのです。

しかし、せっかくのイベント。やっぱり楽しみたいですよね! 大丈夫、簡単な気の持ちようで燃え尽き破局は防げます。当たり前だけど忘れがちなことを、いま一度おさらいしましょう。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「俺の子供が欲しいなんていってたくせに、馬鹿野郎!」短歌に学ぶオトコ心

人が人を思う気持ちは、古代から今日まで変わらないものです。文化や生活習慣が変化し …

結婚18年目。ハリウッドセレブが心がけている夫婦円満の秘訣とは?

楽しいことばかりじゃない結婚生活。山あり谷ありで、ときには“もうダメ”と思うこと …

ただ褒めるだけじゃ時間のムダ! 相手の心に残る褒め方とは?

気になる彼と会話をするとき、好印象を与えたいがために、彼のことを褒めていませんか …

いつまでも仲良しでいたい! ベストカップルになるための心理テスト

メールやLINEなど手軽にコミュニケーションがとれる一方、相手の本音を確かめるの …

モテ女子こそ婚活が難しい? 結婚から遠退く本当の理由

婚活カウンセリングに訪れた今年33歳になるA子さん。 見た目も可愛らしく、性格も …