婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

働く初夏のOL向け、色っぽさを演出して意中の彼をドキっとさせよう

 

外はジメッとした蒸し暑さだけど、オフィスに入れば冷房が効きすぎて寒過ぎるくらい。

日中は真夏のように暑くなったかと思えば、夜は気温が一気に下がってノースリーブだけじゃ涼しすぎ…。

今の季節はオフィスに着ていく洋服選びが難しく、頭を悩ませている女性も多いようです。

でも、もしこの悩みがモテ度アップに活用できるとしたら嬉しいのでは!? ということで、今回は暑さと寒さの調節が難しい季節だからこそ使える、さりげなく色っぽ感を演出してモテ度アップを狙える方法をご紹介したいと思います。

■脱ぐという行為でさりげなく色気をアピール

暑さと寒さの調節がしやすい定番のコーディネートと言えばノースリーブ+羽織りもの系。

実はこの組み合わせ、さりげなく男性にアピールできる鉄板コーディネートでもあるんです。

たとえばランチタイムや仕事終わり等でお目当ての男性社員と一緒にオフィスを出するとき、外に出た瞬間にさりげなくカーディガンやジャケット等を脱ぎましょう。

腕は夏になれば誰もが露出していてあまり色気を感じるパーツとは言えませんが、隠していた肌を露出するという行為によって一気に色気を感じさせるパーツに早変わり!

男性は隠している箇所ほど見たいと思う生き物。

あくまでも羽織りもので肌の露出を隠している状態から、目の前でそれを脱ぐ、という一連の流れを見せるのがポイントです。

脱ぐ前と後のギャップが大きい方が刺激度数が高まるので、室内ではカーディガンやジャケットのボタンをしっかり留めて上半身の露出ゼロ状態にしておき、脱いだら腕だけでなく肩やデコルテも見えるような服装にしておくと更に効果的です。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

結婚への近道!? アラサー女性に必要な逆プロポーズという選択肢

彼との付きあいも長くなり、関係も良好だけど、なかなかプロポーズしてくれないの。い …

当てはまったらいつか離婚? “こじらせ妻”に共通する5つのポイント

結婚生活への理想が高い、思い通りにいかないと旦那のせいにしてしまう、高い生活水準 …

習いごとやセミナーで出会った男性と距離を縮める方法

  こんにちは、恋愛作家の片瀬萩乃です。 zinkevych &#82 …

どうして急に? 男性の「冷たい態度」に隠された本音3パターン

最近なんだか冷たい彼。自分に思い当たる理由がないゆえにその態度が気になってしまう …

いいことだと思っていたのに…彼の心が離れていくやってしまいがちなNG行動

長年つきあっている彼氏(もしくは夫)とは友達のような関係。ロマンチックな言葉をか …