婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

期待通りの返答がなくて逆にイライラ… 彼への悩み相談で気をつけるべきこと

    2015/07/12

仕事や人間関係などで悩み事があると、彼に相談したくなるときがありますよね。

でも時として、スッキリするどころかケンカに発展してしまうケースもあるようです。

なぜ、悩み相談からトラブルが生じてしまうのでしょうか。

それは、男女の考え方に異なっている点があるからかもしれません。

■女性が悩みを打ち明けるとき

女性の場合、誰かに悩みを相談するときは、その悩みに対して共感してほしい、自分の味方になってほしいといった願望があるようです。

または愚痴を言ってストレスを発散し、スッキリしたいという気持ちも含まれているでしょう。

たとえば、彼に仕事の悩みを打ち明けたときは、「大変だよね」「そんな辛いことがあったんだ」などと賛同してもらいたいということ。

同じような気持ちになってもらい、共感してもらうことで悩みやストレスを緩和することができるのでしょう。

■男性が悩みを打ち明けるとき

逆に男性が悩みを相談するときは、女性のような共感は求めていません。

男性は自分がどうすべきだったか、どんな方法で解決すればいいかなどのアドバイスを必要としている傾向があります。

自分のダメなところを指摘してもらい、今後につなげていきたいというのが男性側の本音なのでしょう。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

これってあり? 「海外で挙式+日本で披露宴」のウェディングスタイル

人生の一大イベントである結婚式。海外リゾート地でのウェディングに憧れる女性も多い …

今スグ浴室をチェック! 愛情運を劇的に下げる、あなたの浴室に潜むキケンなもの

バスルームは家の中で最も大量の水を蓄える場所。 水の気が強く、さらにお湯を沸かす …

女性とは少し違う、彼がマリッジブルーに陥ったら、どう対処すべき?

結婚を控えた女性が結婚生活に対して不安や憂鬱を感じる「マリッジブルー」。 マリッ …

結婚相手が見つからない人が、本当にやるべき行動

30歳をすぎると、出会いのきっかけ自体が少なくなってしまいます。 20代のころは …

曖昧な彼との関係に不安なときこそ「○○」は禁句になる

友達以上恋人未満の関係をズルズルと続けていると、早く関係をはっきりさせたいと思い …