婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

親の条件にしばられてない? 自分の彼への気持ちに自信がない人へ

    2015/07/20

常日頃、親から「結婚するならお医者さんや公務員とかの、お堅い仕事の人がいいわよ」

「結婚を考えるなら、彼のご実家はどんなお仕事しているのか確認しないとね」などと「条件のいい男性と早く結婚しなさい」という有形無形のプレッシャーを与えられているのに、なぜか好きになる人は真逆の人ばかり。

彼を親に紹介したいけれど、おつきあいを反対されるのは目に見えている。

でも彼のことはすごく好きで真剣に結婚したいと思っている。自分の気持ちと親の考え、どちらを信じればいいんだろう…。

ご両親がとても努力をなさって、社会的にも経済的にも成功をおさめたという場合、子どもにも同じ道のレールに乗っていってほしい、自分達の成功体験を引き継いでいってほしいと強く思うあまり、親の価値観を押し付けてしまうケースが多いようです。

わが子が幸せな人生を送れるようにと願う親ごごろとしては理解できますが、子どもの人生は子どものもの。

必ずしも親の気に入る相手を好きになるとは限りませんよね。

もしあなたがそんな状況であったとしたら…自分の気持ちと親の考え、どちらをとるべきでしょうか。

私が知る範囲での話ですが、学歴や職業、収入など条件面ではあまり結婚に向いていない男性とおつきあいをしている女性には、ご実家が裕福な方が多いように思います。

ご実家が経済的にバックアップできるから条件面はこだわらないのだろうという見方もできますが、実は女性が「裕福な親への反発心」からあえてそういった男性を選んでいるケースも結構見受けられます。

そのようなケースでは、親が「自分のような人生を娘にも歩ませたい」と考え、小さいころから「お金持ちと結婚しなさい」などと言い聞かせていたり、「条件のいい男性」と釣り合う女性に育てようと、色々なおけいこ事をさせたりと、子どもを自分の思い通りに育てようと必要以上に管理してしまう傾向があります。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

通勤電車を出会いの場に 相手に自分を印象づける方法

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。 Ekaterina Pokrovsky &#8 …

ただの都合のいい女になっていない!? 悲劇のヒロインから卒業する方法

4年に渡り不倫を続けてきた知人女性がいます。つらいことも多かったようですが、彼女 …

「彼、もしかして結婚している?」と思ったら、こう聞こう【女30からのシアワセ道 vol.22】

「彼が結婚しているとは知らずに付きあってしまった…」 Martinan &#82 …

卒業前に、男友だちに告白したほうがいい?

もうすぐ卒業式。好きな人と会えなくなる前に、自分の気持ちを伝えるべきか悩んでいる …

小さなキッカケを本気の恋に変える「とっておきのワザ」

自他ともに認める海好きの知人がいます。 夏到来ともなると、ほぼ毎日のようにビーチ …