婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

今がチャンス! ホントに結婚したいのかわからなくなったあなたへ

 

「知ってた?○○結婚するんだって!」何度となく聞いた、友達が結婚する話。

「へえ〜そうなんだ。お相手はどんな人なんだろうね?」と返事しながら、ふと「アレ? 私、あんまり結婚に興味なくなっているかも…」と思ったことありませんか?

以前は早く結婚したくて合コンにも積極的に行っていたし、友達が結婚すると聞けば内心すごく焦りを感じていたりもした。

でも最近は仕事が忙しくなり合コンに行くヒマもなく、しかも結婚した友達から聞くのはダンナ様の不満や生活面での愚痴が多い…結婚したくないわけではないけれど、なんだか結婚することの意味や意義がわからなくなってきた…という気持ちになること、特にアラサー女子には多いのではと思います。

「そんな気持ちになったら余計結婚できなくなるじゃない! どうしよう」と恐れることはありません。

じつは、結婚に対して「無」の状態である、そういう時こそ自分にとってのベストパートナーと巡り会いやすいのです。

まだ人生経験の浅い若い女性が「結婚したい」と思う時は、少なからずその思いに「他人の目」が反映されていることが多いものです。

「親が早く結婚しろというし」

「友達がみんな結婚して私だけ残ったら寂しいしカッコ悪いし」

「ある程度の年齢になったら、結婚している人のほうが多いし」

「いつまでも一人でいたら、何か性格に問題ありそうだと思われそうだし」

「素敵な男性と結婚してみんなから羨ましがられたいし」

…などなど、「結婚したほうが周りからの自分の評価(価値)が高くなるのだろう」という期待があるのですよね。

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「失恋」という言葉は辞書にない 恋のハンターになった女性たち

女性は好きな人は自分で選びたいと言う。 当たり前のことだが、その当たり前のことが …

あなたは大丈夫と言える? 放っておけないセックスレスのサインとは

どんなに仲がいいカップルでも、決して無関係ではないセックスレスの問題。いつ、自分 …

正直迷惑! 不愉快な男性をやんわり遠ざけるテク

巷にはモテるためのコラムが多いものですが、モテることで悩む人もいます。 コラムニ …

婚活の最大の敵は「焦り」! 独女が幸せな結婚生活を実現させるためのメンタル

今の世の中、結婚に対する考え方は変わってきていますが、結婚願望が強い女性は、まだ …

刺激が少ない男性のほうが、結婚相手に向いているワケ【女30からのシアワセ道 vol.14】

「自分に刺激を与えてくれる、あるいは刺激を与えあえる人がいい」 オーバー30の女 …