婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

思わず背中がゾクッ! めちゃくちゃ怖い男と女の復讐劇【前編】

 

夏の開放感か、街を歩くカップルの密着度が急速に高まっていくここイタリア。

筆者は未だに、目のやり場に困ることがあります。

しかし、別れのシーンでは、彼らの愛情表現が180度ひっくり返り、壮絶な修羅場を迎えることも。

かわいさあまって…という言葉を地で行く場合もあるようです。

ここでは、別の意味で背筋が凍り付きそうな、イタリア流・男と女の復讐ドラマをご紹介します。

(c) milanmarkovic78 – Fotolia.com

1.アップル風味?のチョコレートケーキ

彼女の友だちと浮気していた、とある男性がいます。

浮気の期間が長くなるにつれ、今の彼女は自分と合わないように感じてきたそう。

そんな彼の気持ちの変化を知ってか知らずか、彼女はいつもと変わらない態度でした。

しかし、浮気が始まって2年と少したったある日のことです。

彼女から「チョコレートケーキを作った。

今日は遅くなるので先に食べててね」とメールが入ったそうです。

仕事が終わり家に戻った彼は、夕食の後に冷蔵庫からケーキを取り出してナイフを入れました。

「ずいぶん固かった。チョコレートがけだったから、チョコが固まったせいか? と思った」彼が、かなり力をこめてナイフを刺しいれた瞬間、食べ物ではなさそうな音が聞こえたそうです。

ナイフを差し込んだすきまから見えたのは、銀色と黒の「何か固いもの」。

あわててケーキの生地を取り除くと、彼が先月買ったばかりの最新ノートパソコン(欠けたリンゴでおなじみ)でした。

しかも、液晶部分には浮気の証拠写真が貼られ「くたばれ○○○野郎」という一言つき。彼女へ連絡しても「この番号は使われておりません」というメッセージが流れるのみで、そのまま音信不通となってしまったそうです。

女の怖さを始めて味わった、と彼は語っていました。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

彼の本能を刺激! 魅惑的な女になる3つの方法

男性は、本能的に追いかけるより追いかけられたい生き物。とはいえ最近では恋愛に消極 …

長女気質は要注意!? 「不倫」をすすめない、本当の理由

「じつは、いまお付きあいしている彼氏、妻子もちなの…」。友人から、そう打ち明けら …

性格がいいだけじゃダメ!? 恋人がいるのに結婚できないアラサー女の特徴

恋人はいるけど、結婚の話が出ていないという方。「彼との関係は上手くいっているし、 …

本当の恋愛がしたいあなたが知るべき、“モテたい”と“恋愛がしたい”の違い

突然ですが質問です。 あなたは好意のある男性、またはいい感じになっている男性に自 …

一目惚れにはワケがある?! そのワケを読み解いてハッピーサプライズを呼ぶ

もう会うこともないかもしれない人に恋をしてしまったとき、どうしたらいいのでしょう …