婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

失敗しない婚活のために知りたい、幸せな結婚の共通点【後編】

 

今回は、失敗しない婚活のために知りたい、幸せな結婚の3つの共通点【前編】の続きになります。最後の1つはいったい何だと思いますか?

【入稿】失敗しない婚活のために知りたい、幸せな結婚の共通点【後編】

(c) Maciej Czekajewski – Fotolia.com

相手とあなたは、違って当たり前

結婚というものは、ふたりの価値観のすり合わせ作業をしていくものだと思っています。

ですから「食器を水につけてくれない」「脱いだものがそのまま」こんな1つ1つのストレスは、あって当然です。

そんなお互いの価値観の違いをすり合わせながら、ふたりの“家族のカタチ”を作り上げていくのです。

しあわせな結婚をしている人たちは、そんな違いは当り前と考えています。

納得のいかないものはきちんと伝え、そして譲り合い、受け止め合う。それによって、お互いの家庭にはなかった新しいルールをふたりで作っています。

どんなしあわせな結婚をしているふたりでも、これが最初からできているわけではありません。

少しずつ時間をかけてすり合わせていき、完成していくものです。

ここでのポイントは“似てるってことは、違う”ということを知る、です。

考え方が似ている、好きなものが似ている。

人は不思議なもので、共通点(似ているもの)が増えると「自分」と「相手」の全てが同じと錯覚してしまいます。

そのため、少しでも違いが出てくると「どうして?」「普通はこうでしょ!」と相手に自分の考えを押し付けるようになります。

しかし、似ているというのは“同じ”ではなく“違う”ということなんです。

Aという相手の気持ちでもなく、Bというあなたの気持ちでもない、Cという新しい方向性を模索し合うことが、ふたりにとってのしあわせになっていきます。

さて、この3つのポイントを読んでどう思いましたか?きっと「結構、ふつうじゃん」と拍子抜けしちゃったかもしれませんね。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

スナック大宮「今夜も薄口アドバイス」:プロローグ 39歳・大宮冬洋

ウーマンエキサイト新連載! 婚活応援ライターの大宮冬洋が、悩めるアラサ—女性の恋 …

気になる彼に彼女がいるか探るテクニック3つ、考えてみました

いいな、と思った人が現れたとき、最も気になるのが彼女の有無。 「彼女いるの?」な …

新しいかたち「別居婚」がうまくいっているカップルが実践した2つのこと

アモーレの国イタリアでも、別居婚を選ぶカップルが少しずつ増えているようです。 別 …

「失恋」という言葉は辞書にない 恋のハンターになった女性たち

女性は好きな人は自分で選びたいと言う。 当たり前のことだが、その当たり前のことが …

子供っぽい彼についイライラ…「お子様彼氏」の育てかた

女子飲みトークで格好の酒の肴になるのが「彼氏or夫のグチ」なのは、ここイタリアで …