婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

知らない間になっている? 30代のオンナたちを悩ませる“ときめき不感症”

 

30代ともなると、新しいモノを買っても、新しい場所へ行っても、なんだかときめかない。

まるで“ときめき不感症”にでもなったのかと思うほど! そんな、ときめき不足症候群のブラックホールの出口はどこに?

知らぬ間になっている? 30代のオンナたちを悩ませる“ときめき不感症”

(c) Dayzi – Fotolia.com

■ハイヒールを履いてみる

昨今のスニーカーやぺたんこ靴の流行で、私たちは「ラクさ」「ガシガシ歩くこと」を手に入れました。

でも、同時に失ったものもあるのです。

それが“ときめき”。できればうんと細いヒールの靴を履いてみてください。

ヒールは低くても大丈夫、華奢であることが重要です。

グラグラ不安定な足元に気を取られているうち、鈍っていた足や背中の筋肉が刺激され、ときめき脳も動き出します。

■自分のためにランジェリーを新調する

ときめき不感症の女子に限って、下着がボロボロ(もしくはワンパターン)。

下着と「な〜んだかときめかない」指数は相互関係にあるのです。

まずは一枚、手触りや色がとことん自分好みなランジェリーを新調しましょう。

更衣室で「ふふ」っと嬉しい気持ちになれたら、回復への“つかみ”はOK!

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

婚活の最大の敵は「焦り」! 独女が幸せな結婚生活を実現させるためのメンタル

今の世の中、結婚に対する考え方は変わってきていますが、結婚願望が強い女性は、まだ …

離婚率が低下する? 夫婦で恋愛映画を見るメリットとおすすめ映画

アメリカのロチェスター大学准教授のRonald Rogge氏の研究によると、夫婦 …

友達から恋人になるために必要なものは、とても「シンプル」だった

みなさん、こんにちは。栗原達也です。 僕は新宿の母の「二代目」として新宿伊勢丹横 …

「尽くす男」に変わる!? 彼との関係で意識したい4つのポイント

一方的に自分だけ尽くすのは正直なところ不安…、お互いが尽くし合い、労わり合ってい …

ただの都合のいい女になっていない!? 悲劇のヒロインから卒業する方法

4年に渡り不倫を続けてきた知人女性がいます。つらいことも多かったようですが、彼女 …