婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

“つまんないヤツ”まっしぐら!? 無趣味な自分を脱出する3つのヒント

 

平日は仕事で残業、たまに飲みに行くくらい。

休日は友達とショッピングして美味しいもの食べて…。

あれ? 気づけば私、趣味って呼べるものがない。っていうかプライベートが充実してない。リア充してない。…どうする、私!?

“つまんないヤツ”まっしぐら!? 無趣味な自分を脱出する3つのヒント

(c) ginjifukasawa – Fotolia.com

「仕事が趣味」ならまだ良いほう。日々がバタバタと過ぎ去るばかりで、ふと振り返ると仕事以外に何もない。

そして、お稽古や発表会でイキイキとしている友達のSNSに焦りを感じる。「あなたは?」と聞かれて、仕事以外のことを熱く語れない自分にガックリ肩を落とす。

でも、大丈夫。趣味はこう考えれば見つかります。

■「好き」の延長に趣味がある

最初から「趣味はこれだ!」と決めようとするから、ああでもないこうでもないと動けないのかも。

その道のプロだって、最初は「好き」からのスタート。

アロマテラピーの香りが好き→あのショップが好みだな→お店の人と親しくなる→講座を受講。

「好き」がどんどん広がって趣味になります。だから、最初から「趣味にしよう」と考えないこと。

いろいろやってみて、好きで続いたものが“趣味”なのです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「なぜ?」を連発していない? マジメなアラサ—女性が恋愛で失敗しがちな理由

マジメであることはすてきな長所です。でも、場合によっては短所になることもあります …

彼の携帯を黙って見る問題、バレたらやっぱり即効ふられる? 

恋人との関係が終わりかけている時、どうしたらいいのでしょうか? コラムニスト・ひ …

「転職したい」、結婚を考えている彼から打ちあけられたときの対処法

結婚を考えている彼から、「じつは転職したいんだ…」と言われたらどうしますか? 2 …

「失恋」という言葉は辞書にない 恋のハンターになった女性たち

女性は好きな人は自分で選びたいと言う。 当たり前のことだが、その当たり前のことが …

今話題の婚活セミナーって、どんなことを学べるの? 成果は?

良い出会いを惹き寄せたいと思うなら、やはり自分磨きが必要です。自分磨きと言っても …