婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

彼が好き過ぎても、ひとりで寂しくても、恋愛依存にならない女になる

 

恋愛体質なのはいけないことなのでしょうか? 今回は、コラムニスト・ひかりさんが、ユニークな視点で相談者のお悩みにお答えします。

彼が好き過ぎても、ひとりで寂しくても、恋愛依存にならない女になる

(c)Photographee.eu – Fotolia.com

■誰かに執着しないといられない…(Sさん・28歳)

私は、高校生くらいのときから、両想いでも、片思いでも、誰か好きな人が自分の心の中にいないと精神のバランスが取れなくなってしまいます。

そんなこともあり、最近は、別れた彼氏に対して、「まだ好きだから諦めたくない! なんとかしてヨリを戻せる方法はないか?」と考えてしまいます。

自分でももう戻ることはできないとどこかで分かっているのに、彼を心の中から消すことが辛くてできません。

こんな風に誰かに執着しないといられないのは、恋愛に依存しているからでしょうか?

■Sさんへの回答

多くの人が、好きな人がいると心がワクワクします。

そのワクワクが欲しくて、恋愛を求める人もいます。

それもあって、Sさんは常に「誰かを好きでいたい」のでしょうね。

人を好きでいることは楽しいことですし、“心に愛が増える行為”でもあります。

愛は、愛されることではなく、愛することで、自分の心に増えていくもの。

そんな素敵なものが心に増えると、人は幸せな気持ちになります。

だから、それは別に悪いことではありません。

つまり、Sさんが今大事なのは、「人を好きでいることを抑えること」というよりは、「自分の欲望との付き合い方を知ること」でしょうね。

別れた相手を忘れられないのであれば、心が落ち着くまで好きでいてもいいと思うんです。

でも、相手に期待したり、求めたりし過ぎると、思い通りにいかなくて人は苦しくなってくるものなんです。

両想いであれ、片思いであれ、人を好きでいること自体は問題ありません。

でも、そこに“我欲”が出てくると、苦しくなってきます。

気を付けないと、欲望はどんどん大きくなっていき、さらに自分を苦しめます。

だから、自分の欲望との付き合い方を知ることが大切なのです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「どうでもいい人にばかり好かれる」その理由の裏にある、幸せになるヒント

先日カウンセリングに訪れた30歳の秘書A子さん。 仕事柄年配の方と接することも多 …

カップルに最大の危機が訪れる意外なタイミングと対処法

カップルが一大イベント(誕生日、旅行など)が終わったあとに冷めやすくなることって …

ワガママではない! 上手に自己主張できる魅力的な女性になろう

誰からも愛される、親しまれる女性になりたいですよね。人の話をしっかりと聞く姿勢を …

待ち受けにしたら恋人ができた! 都内にある恋の最強パワースポット3選

恋になかなかめぐり会えない、恋に行きづまってしまった…。そんなときには、神さまの …

思わず笑ってしまう話も、同棲中のカップルが直面した珍エピソード

夏のバカンスシーズンになると、半月から1か月ほどの休暇を取って遊びに出かけるイタ …