婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

スナック大宮「今夜も薄口アドバイス」:まだ遊びたい、31歳・智美

 

ウーマンエキサイト新連載! 婚活応援ライターの大宮冬洋が、悩めるアラサ—女性の恋愛相談にお酒を酌み交わしながら“ゆるーく”のっていきます。

知らない相手だからこそ(?)意外と話してしまう深い話、本音…。

辛口コメントは耳が痛すぎる女性たちに、今夜も薄口アドバイスを。

どちらが相談役だか分からなくなる、大宮さんのキャラにも注目です。

IT企業に勤務する石橋智美さん(仮名、31歳)と待ち合わせたのは、東京・恵比寿の高級住宅地にある宮崎料理店です。

個室で待っていると、智美さんが15分遅れぐらいでやってきました。

引き締まった体型に日に焼けた肌、ハッキリめのメイク。

大きな金色のイヤリングが良く似合う、ややギャルな美人です。

イラスト/ちゃず

仕事の都合で遅刻したことを丁寧に謝ってくれた後は、明るい調子で乾杯した智美さん。

料理も気に入ったようで、出汁巻き卵などを前のめりで注文していました。

焼酎などお酒もいける口です。

この時点で智美さんを好きになった僕は確信しましたね。

智美さんが恋愛や結婚に悩んでいるのならば9割がた男が悪い、と。

こんな素敵な女性をしっかりつなぎとめないなんて!

1 2 3 4 5 6

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

当てはまったらいつか離婚? “こじらせ妻”に共通する5つのポイント

結婚生活への理想が高い、思い通りにいかないと旦那のせいにしてしまう、高い生活水準 …

あなたの彼は大丈夫? 身近にいると厄介な「恋愛ゲーマー」の正体

あなたの周りには、どんな話題であっても最終的にはなぜかいつもあなたと意見が分かれ …

簡単に切り捨てないで! 「いい人」との恋が始まる意外なキッカケ

以前、知人宅でのパーティーで久しぶりに会った友人から「タイプじゃない人からアタッ …

結婚相手に刺激を求める前に、見直すべきこと【女30からのシアワセ道 vol.15】

刺激が少ない男性のほうが結婚相手に向いている理由を、「結婚すれば、刺激はいやでも …

もう無駄にしない! ハウツー本で恋愛を成功させた人が実践した3つのこと

友達につきあって、ローマのテルミニ駅にある大きな本屋へ行ったときのことです。ぷら …