婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

思わず笑ってしまう話も、同棲中のカップルが直面した珍エピソード

 

夏のバカンスシーズンになると、半月から1か月ほどの休暇を取って遊びに出かけるイタリア人が多くなります。

まだ同棲はしていないカップルが、休暇の時期を合わせて海辺のコテージや、避暑地のロッジなどで夏休みを一緒に過ごす「プレ同棲」を試す話もチラホラ聞こえてきます。

恥ずかしくて死にそうになる、同棲中の珍エピソード

(c) shock – Fotolia.com

お互い、ふだんの生活ぶりを観察できるいいチャンスですが、あまりにも自分をさらけだしたのが原因で「こんなはずでは…」というシチュエーションになる場合も少なくありません。

ここでは、同棲中のカップルが直面した3つのエピソードをご紹介します。

1.見てしまったコレクション

経営コンサルタントの男性とつき合っていた知人女性が、同棲して2年ほど経ったときのことです。

自分のパソコンに紅茶をこぼして使えなくなり、急きょ彼の古いパソコンを借りました。

古いマシンだっただけに動きが悪く、彼女はイライラしながらマウスをいじくっていました。

突然、複数のフォルダが勝手に開き、彼のコレクションとおぼしきお宝画像が表示されたそうです。

「ピンヒールを履いた女性の足をなめてる画像とか、私が知ってる彼の好みから相当離れてて、ドン引いた」と語る彼女。

偶然とは言え、見てしまったことを謝るかどうかでかなり迷った結果、黙っていることに決めました。

その1年後に彼の浮気が原因で別れた二人ですが、今でもあのとき見た画像の衝撃は忘れられないそうです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

子供っぽい彼についイライラ…「お子様彼氏」の育てかた

女子飲みトークで格好の酒の肴になるのが「彼氏or夫のグチ」なのは、ここイタリアで …

婚活女子必見! スリーセット理論で彼に好印象を与えよう

「2度あることは3度ある」「3度目の正直」ということわざがありますが、実はこのこ …

メールは朝送るべし!? カレとの距離を縮めて、社内遠距離恋愛を実らせよう

こんにちは、恋愛作家の片瀬萩乃です。 bokan – Fotolia …

友達から恋人になるために必要なものは、とても「シンプル」だった

みなさん、こんにちは。栗原達也です。 僕は新宿の母の「二代目」として新宿伊勢丹横 …

なつかしい『りぼん』の胸キュン漫画4つ

結婚式のお呼ばれラッシュの波もひととおり経験した。笑顔で拍手を送りつつも、さて自 …