婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

オンナに若さを求める男の言葉は気にしない 【女30からのシアワセ道 vol.2】

    2015/08/31

数年前の話にさかのぼりますが、いま思い出しても「あれは夢だったのでは」と思うような、女性蔑視発言が飛びかう飲み会に参加したことがあります。

オンナに若さを求める男の言葉は気にしない【女30からのシアワセ道】

(c) Africa Studio – Fotolia.com

飲み会の開催場所や参加した人たちの職業は伏せますが、男性陣が最年長とおぼしき独身女性(おそらくアラフォー)に、何度もBBAと連呼していたのです。

■ヤサグレていた自分が引き寄せてしまった、BBA発言する男性

BBAとは、言わずもがな「ば・ば・ぁ」の略。

男女5〜6人ずつの会だったと記憶していますが、わたしはそのうちの男性ひとりしか知り合いではなかったため、ほかのメンバーが既知の間柄だったかは定かではありません。

というか、連呼された女性は半分泣き顔でしたし、たとえ知り合いだったとしても、いっていいことと悪いことがありますから!

「類は友を呼ぶ」法則にならえば、当時の自分のヤサグレ度合いがひどいからこそ、女性を平気でBBAと呼ぶ集団に招き入れられたのだと反省できます。

が、いくらヤサグレていてもこの蔑視発言、自分に向けて発射されていなくても、気分がいいものではありませんでした。

■20代女性を求める40代男性。でも20代の女性は…

まぁ、ここまであからさまな対応をする男性はまれでしょうが、

「オンナは若い(=20代)ほうがいい」

という価値観を持っていて、それを求める権利があると考えている男性がいるのは事実。

結婚相談所に勤務する知人に話を聞いてみても、「40代男性が20代半ばから後半である、15歳以上年下の女性を希望するパターンは珍しくない」と語っていました。

しかし、マッチングが成立しやすいかと言えば、難しいケースが多いとのこと。

そこで20代半ばから後半の女性たちに、30代後半以降の男性との、15歳差以上の歳の差婚はアリか、話を聞いてみました。

結果は、30代後半ならまだアリだけれど、40代は厳しいかもしれない、という意見が目立ちました。

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

もう限界! プライドを傷つけずに彼にクセを直してもらう方法

彼のことは大好きだけど、彼のある「クセ」がどうしても許せない、という悩みを抱えて …

同棲解消時、彼氏とトラブルにならないための対処方法

結婚前のお試し期間として同棲するカップルは少なくありませんが、意外と破局率が高い …

彼があなたを大切にしたくなる、考え方3つ

彼といつまでも仲良しでいたいというのは、恋をする女性に共通して言えること。 時に …

「即撤退!」すべき男性は、支払い方を見るとわかる!?【女30からのシアワセ道 vol.18】

オーバー30の女性が結婚を考えたとき、避けるべき男性の特徴を過去2回にわたってお …

おひとりさまBARで、運命の人にめぐり会う方法

今やBARでのひとり飲みは、男性だけのものではありません。女性がひとりで出かける …