婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

オンナに若さを求める男の言葉は気にしない 【女30からのシアワセ道 vol.2】

    2015/08/31

数年前の話にさかのぼりますが、いま思い出しても「あれは夢だったのでは」と思うような、女性蔑視発言が飛びかう飲み会に参加したことがあります。

オンナに若さを求める男の言葉は気にしない【女30からのシアワセ道】

(c) Africa Studio – Fotolia.com

飲み会の開催場所や参加した人たちの職業は伏せますが、男性陣が最年長とおぼしき独身女性(おそらくアラフォー)に、何度もBBAと連呼していたのです。

■ヤサグレていた自分が引き寄せてしまった、BBA発言する男性

BBAとは、言わずもがな「ば・ば・ぁ」の略。

男女5〜6人ずつの会だったと記憶していますが、わたしはそのうちの男性ひとりしか知り合いではなかったため、ほかのメンバーが既知の間柄だったかは定かではありません。

というか、連呼された女性は半分泣き顔でしたし、たとえ知り合いだったとしても、いっていいことと悪いことがありますから!

「類は友を呼ぶ」法則にならえば、当時の自分のヤサグレ度合いがひどいからこそ、女性を平気でBBAと呼ぶ集団に招き入れられたのだと反省できます。

が、いくらヤサグレていてもこの蔑視発言、自分に向けて発射されていなくても、気分がいいものではありませんでした。

■20代女性を求める40代男性。でも20代の女性は…

まぁ、ここまであからさまな対応をする男性はまれでしょうが、

「オンナは若い(=20代)ほうがいい」

という価値観を持っていて、それを求める権利があると考えている男性がいるのは事実。

結婚相談所に勤務する知人に話を聞いてみても、「40代男性が20代半ばから後半である、15歳以上年下の女性を希望するパターンは珍しくない」と語っていました。

しかし、マッチングが成立しやすいかと言えば、難しいケースが多いとのこと。

そこで20代半ばから後半の女性たちに、30代後半以降の男性との、15歳差以上の歳の差婚はアリか、話を聞いてみました。

結果は、30代後半ならまだアリだけれど、40代は厳しいかもしれない、という意見が目立ちました。

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

彼への気持ちが薄れている女性へ「マイ倦怠期」を終わらせるための3ステップ

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。 WavebreakmediaMicro &#8 …

そもそも間違ってない? 彼を好きな「理由」を探してしまう理由

よく友達に、 「どうして今の彼と付き合ったの?」 「どうして今の彼と結婚を決めた …

恋愛に向き不向きはない! 心のセンサーを研ぎ澄ませてみて【心屋仁之助 塾】

メディアで話題の心理カウンセラー・心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える …

結婚が遅れる!? 同棲する前に考えたいメリット・デメリット

同棲に対する考え方は人それぞれ。「結婚する前に予行練習できるからいいよ」と賛成す …

こだわり派の彼も納得! 周りと差がつくクリスマスプレゼント3選

大好きな彼へのクリスマスプレゼント、何にしようか頭を悩ませてはいませんか。サプラ …