婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

正直ちょっとうれしい、デート中にされたらドキッとすること 【アラサー男の本音100% vol.2】

 

どうすれば、ベッドに連れ込めるか…。デート中、男が考えていることはこのひとつだけです。

もはやトレンドでもなくなっている草食系男子を自認している大野です。

みなさんデートしていますか? 僕は月に一度は女性とふたりきりで会うようにしていますが、恋愛はしていません。寂しいものです。

寂しすぎるので仕事を手伝ってくれるアシスタントをつけることにしました。こんにちは。

正直ちょっとうれしい、デート中にされたらドキッとすること 【アラサー男の本音100% vol.2】

(c)BillionPhotos.com – Fotolia.com

■今日のテーマ…の前に、女性がいる場っていいものですね

さて、男は女性の目を気にする生きものです。

少し前、肩甲骨をはがしたくて整体マッサージに行き、男性マッサージ師(23)と世間話をしていたとき、「普段男だけで集まっているヤローばかりだと、その場が楽しいだけなんですよね…。でも、女性が近くにいるだけで無意識に女性を意識しちゃうものなんですよ!」と、なぜか熱く語り合っていました。

再びこんにちは。

この会話内容で本質だなと思ったのは、「男は女性がいたほうが気力があふれる」ということです。うん、間違いない。

話の本題からズレましたが、今日のテーマは、「男がデート中にされたらドキッとすること」です。じゃじゃん。

男と女がふたりで会うとき、どちらかが好意を持っているものです。

男目線でいうと、この子とあんなことしたいなーどうすればいいかなーと考えているもの。

そんなときに、こんなアクシデントがあるとだいたいはうれしいものです。

あくまでも僕の目線(素直すぎて誤解されやすく、中二精神あふれる人のこと)でうれしいと感じることです。どうぞ。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

危険な本性を隠しもっている「ブラック彼氏」に要注意!

結婚して、はじめて気づく彼氏の本性。夫婦になった途端、「えっ?こんな性格だったの …

キャンセル待ちで大反響 丸の内エリアで働く男性との交流イベント

周りの友達の結婚ラッシュに、焦りと不安を感じている読者のみなさま。 つてをたどっ …

どうして急に? 男性の「冷たい態度」に隠された本音3パターン

最近なんだか冷たい彼。自分に思い当たる理由がないゆえにその態度が気になってしまう …

ドヤ感はNG! 北川景子に学ぶ「愛される女性」になるコツ

2016年1月11日に入籍し、結婚会見を行ったDAIGOさんと北川景子さん。ご覧 …

見逃してない? 恋愛力アップに重要な3つのポイント

彼との関係をもっと円満にしたい、気になる彼との仲を深めたいなど、それぞれで悩みや …