婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

正直ちょっとうれしい、デート中にされたらドキッとすること 【アラサー男の本音100% vol.2】

 

どうすれば、ベッドに連れ込めるか…。デート中、男が考えていることはこのひとつだけです。

もはやトレンドでもなくなっている草食系男子を自認している大野です。

みなさんデートしていますか? 僕は月に一度は女性とふたりきりで会うようにしていますが、恋愛はしていません。寂しいものです。

寂しすぎるので仕事を手伝ってくれるアシスタントをつけることにしました。こんにちは。

正直ちょっとうれしい、デート中にされたらドキッとすること 【アラサー男の本音100% vol.2】

(c)BillionPhotos.com – Fotolia.com

■今日のテーマ…の前に、女性がいる場っていいものですね

さて、男は女性の目を気にする生きものです。

少し前、肩甲骨をはがしたくて整体マッサージに行き、男性マッサージ師(23)と世間話をしていたとき、「普段男だけで集まっているヤローばかりだと、その場が楽しいだけなんですよね…。でも、女性が近くにいるだけで無意識に女性を意識しちゃうものなんですよ!」と、なぜか熱く語り合っていました。

再びこんにちは。

この会話内容で本質だなと思ったのは、「男は女性がいたほうが気力があふれる」ということです。うん、間違いない。

話の本題からズレましたが、今日のテーマは、「男がデート中にされたらドキッとすること」です。じゃじゃん。

男と女がふたりで会うとき、どちらかが好意を持っているものです。

男目線でいうと、この子とあんなことしたいなーどうすればいいかなーと考えているもの。

そんなときに、こんなアクシデントがあるとだいたいはうれしいものです。

あくまでも僕の目線(素直すぎて誤解されやすく、中二精神あふれる人のこと)でうれしいと感じることです。どうぞ。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

2人の男性を同時に好きになってしまった…どうしたらいい?

2人の男性を同時に好きになったときは、どうしたらいいのでしょうか? コラムニスト …

関西男に恋する乙女必見!「これだけは言うたらアカン」NGワード3つ

関西出身者には、「言われると、なぜかイラッとしてしまうセリフ」というものがありま …

事前にチェックしておきたい! 付き合うと厄介な「高リスク彼氏」3パターン

付き合っていれば、意見の食い違いや感情のすれ違いは普通のこと。しかし、なかには受 …

「どうでもいい人にばかり好かれる」その理由の裏にある、幸せになるヒント

先日カウンセリングに訪れた30歳の秘書A子さん。 仕事柄年配の方と接することも多 …

うっかりしているかも…? 「ウザい」と言われた女のエピソード3つ

女友達2人と一緒に、レストランで夕食を取っていた時です。 はす向かいの席はカップ …