婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

つきあう男性を絞りきれない女性が急増「この人でいいの?」の解決策

 


アラサーの私たち。「結婚したい」「子どもがほしい」「既婚の友だちがうらやましい」と、婚活にも力が入る女性が多くなります。

合コンに街コンなど、とにかく出会いを求め、自分から積極的に行動範囲を広げていくのはとてもいいことですよね。

(c) shefkate – Fotolia.com

つきあう男性を絞りきれない女性が急増 「この人でいいの?」の解決策

■結婚のために出会いを増やすと、逆にひとりに絞れなくなるという悩み

しかし一方、「男性をひとりに絞れない」と悩みを打ち明けてきた独身の友だちがいました。

「ひとりの男性としっかり向きあっておつきあいをし、結婚をしたい!」とは思っているものの、出会った男性すべてと連絡を取り、誘われるがままに食事に行き、次回の約束をしてしまう。

しかもこの現象は彼女だけではなく、彼女の友だちのあいだでも日常生活において普通にあることだというのです。

「誰がいいのかわからない。みんなピンとこないし、ここまで多くの人と出会うと、そもそも「ピン」が何なのかわからない」

「自分から好きになれると思った人に決めたいが、ひとりになることへの不安が勝ってしまい、複数の人と同時に連絡を取ってしまう」

恋愛・結婚に対して慎重になるがゆえに陥るこの状況。どうしてこのようなことになってしまったのでしょうか。そして、その解決策はあるのか、考えてみました。

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

その言動、大丈夫!? モラハラ認定されてしまう女性の特徴

芸能人の離婚騒動をきっかけに広まった「モラハラ」。一見問題なく、お付きあいまたは …

独身を装った既婚男性を見破るための、3つの「お」【女30からのシアワセ道 vol.21】

今年そうそう、世間をにぎわせた芸能人の不倫スキャンダル。独身女性と既婚男性の組み …

「いまだけだから…」オーバー30で不倫にハマッた女性たち【女30からのシアワセ道 vol.23】

不倫とは、人が踏みおこなうべき道から外れること。なかでも、配偶者ではない相手との …

彼氏ほれ“させ”なおし作戦スタート【それいけ!子肉ちゃん vol.1】

ウーマンエキサイト新連載&初のマンガコラム!  外ではなんとか“デキる女”をやっ …

完成した独身男などいないという現実を知る 【女30からのシアワセ道 vol.4】

このようなタイトルにしましたが、完成した人間など性別年齢、未婚既婚を問わずこの世 …