婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

4年間、彼氏がいない… 恋の仕方を忘れた人の感度を上げるちょっとしたコツ

 


先日、25歳で正社員として働いている女性から「恋愛をしたいけれど、気持ちが上がらない…」という相談を受けました。話を聞くと、もう4年ほど恋をしていないそうで、恋愛感度が鈍っているような印象を受けました。

(c) tinx – Fotolia.com

恋愛感度を上げる、ちょっとしたコツ

「恋愛なんていつでもできるなんて思っていたら、仕方も忘れちゃいました」

そういってため息をつく彼女。

運動をしなければ体が鈍ってしまうのと同じ。10代のころに片思いやお付き合いも含めて、恋愛を楽しんできたとはいえ、いったん恋愛から離れてしまうと、その感度が鈍くなってしまうのは当然です。

そこで今回は、恋愛感度を上げるちょっとしたコツをご紹介します。

■異性にトキメキを持っていますか? 

恋愛感度にもっとも大切なことは“異性”と関わること。男性との関わりが少ない職業であったり、男性がいても恋愛対象で見ていないという理由だけで、異性として扱わなかったり…。それでは恋愛感度が鈍るのは当たり前。

自分の好みの相手(前回でいうところの、「妄想王子」です)以外は、男じゃない! なんていっているようでは、いつまでたっても恋愛感度は衰えたまま。

まずは、周りの男性をきちんと男性と意識して、関わっていくことが大切です!

とはいっても、いままで「ただのおじさん」くらいにしか思っていなかった人にトキメキを感じるなんて、なんとも難しい話…。

では、どうしたらよいのでしょうか。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

小さなことでも褒めまくれ! 「ひとりっ子男子」を意のままに操る方法

「ひとりっ子」と聞いてどんなイメージがありますか? 甘えん坊? わがまま? どち …

メールは朝送るべし!? カレとの距離を縮めて、社内遠距離恋愛を実らせよう

こんにちは、恋愛作家の片瀬萩乃です。 bokan – Fotolia …

この発想はなかった! ゲストを巻き込む忘れられない結婚式の演出

結婚式に招待したゲストに「ありがとう」「これからもよろしく」の思いを伝えるため、 …

知らないうちに彼を傷つけているかも!? “モラハラ彼女”のチェックポイント

不快な言葉で精神的な苦痛を与え、ときに暴力的な言動で相手を傷つけるモラルハラスメ …

オラオラ系にキュンと来ちゃう女子必見 その彼、生涯のパートナーにできる?

「好きなタイプ」と「好かれるタイプ」が一致しなくて、なかなか恋愛ができない女性は …