婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

家のコトができない男の思考回路を解説します 【アラサー男の本音100% vol.5】

    2015/09/18

はじめまして。男目線の恋愛コラムを拝命したライターの朽木です。

「アラサー男性の喫煙所トーク」というコーナーでは、大野さんと森羅万象について好き勝手に話すなどしておりました。

家のコトができない男の思考回路を解説します 【アラサー男の本音100% vol.5】

(c)Photographee.eu – Fotolia.com

モテるかモテないかでいえば、僕は外見よりも中身で勝負したいタイプなのですが、幸いにして彼女がいて一緒に生活をしているもので、毎日のすったもんだをもとに、女性にはなかなか理解しにくい男性の本音をご紹介させていただきます。

今回は、女性から「なんで家のことができないの?」と悲痛な叫びが聞こえそうな男性の行動について、その思考回路をご説明します。

■靴下やシャツを裏返しのまま洗濯機に入れる

「ただいまーーー! 疲れた疲れた、早くシャワー浴びて寝たい〜〜〜〜そーれハイハイハイ!!!」みたいな流れで天使の贈り物(裏返しのままの靴下やシャツ)がこの腐敗した世界に生まれ落ちるわけです。

ので、このタイミングでやり直しを命じられてもやり直しません。それはもう絶対にやり直しません。

とはいえ、都度女性が原状回復するというのもストレスが溜まると思いますので、翌日あたりにあらためて因果応報を知らしめるのがいいのではないかと思います。

■ペットボトルのキャップを閉めずに置いておく

キャップを開けっ放しだったり、しっかり閉めないままおいてあったり、というのが気になる女性っていますか?

でも、しっかり閉めたらあとでまたしっかり開けなきゃいけなくて大変じゃないですか。

いや、そこまで考えてのことではないや、なんとなく気が回らないだけだ…。

「トイレットパーパーが切れたら補充しておく」のように、相手のメリット・デメリットがわかりやすければすぐやるのに、ペットボトルのキャップをしっかり閉めるってむしろおろそかになりがちです。本当にイヤなときはその旨お伝えいただければ速やかに修正対応いたします。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

いまの自分を変える!「男性を振りまわす面倒な女」が実践したこと

“いかにも小悪魔”という雰囲気の知人女性がいます。男性を振りまわして、飽きたら次 …

元カレと結婚した恋愛作家が語る、復縁したいときに大切な3つの法則 【後編】

前回は復縁には、3つの<カエル>が大切だというお話をしました。今回は残りの2つを …

女性からプロポーズを成功させる4つのポイント

バリキャリの知人女性と話した時「他の女に絶対取られたくないから、自分からプロポー …

アノときにハッキリと見えてくる「彼のホントの金銭感覚」

結婚前に要チェック!これで分かる彼の本当の金銭感覚 イタリアのビーチはこの時期、 …

新しいかたち「別居婚」がうまくいっているカップルが実践した2つのこと

アモーレの国イタリアでも、別居婚を選ぶカップルが少しずつ増えているようです。 別 …