婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

恋愛体質で恋してないと満たされない? 恋多き女は実は「恋愛ごっこ」依存症

 

不倫、二股など、難のある恋愛をしてしまう人は少なからずいます。ただ、そういう人たちが気付いた方がいいこともあります。今回は、コラムニスト・ひかりさんが不倫女性に対して、厳しくも愛のこもったアドバイスをします。

恋愛体質で恋してないと満たされない? 恋多き女は実は「恋愛ごっこ」依存症

(c)majdansky – Fotolia.com

■現在4股中も誰を一番好きなのかわかりません(Tさん・44歳)

私は恋愛依存性です。いつも恋愛をしていないと、満たされないのです。現在結婚していて、一人で店を経営しています。 子供が2人。もう大きくて、社会人と高校生です。夫とは不仲で、下の子が独立したら別れる予定です。現在、他に恋人が3人います。

1人目は、同じ歳(44歳)で、8年前にお付き合いしましたが別れ、最近久し振りに再会し、復活しました。バツイチで子供が1人います。2人目は、4歳年下(40歳)で13歳年下の奥さんと子供がいます。彼はEDで奥さんとはエッチできませんが、なぜか私とはエッチができるようです。3人目は、11歳年上(55歳)で、遠距離恋愛を続けて15年続いている関係です。たまに会って愛し合う関係です。

こういった人たちと関わりながら、とても満たされ幸せな気分になります。やめられないんです。正直自分が、一体誰のことが一番好きなのかがわかりません。どうしたらいいのか。1人にしぼるべきなのか…。どうしても、求められると断れません。いつも罪悪感と至福感のはざまで生きています。

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

モラハラ男を見分けるためのヒントとなる2つのこと

芸能人の離婚問題などでも話題になった、「モラハラ」という言葉。 もしも今付き合っ …

元カレが同じ職場の女性と親密に! 社内恋愛を引きずらせないための心のセルフケア

別れた相手を忘れられない人は少なくありません。 でも、その未練が魅力を損ね、幸せ …

合コンでもお見合いでもない“自然な出会い”って何? 【女30からのシアワセ道 vol.7】

「結婚する相手とは自然なカタチで出会って結ばれたい」 こう望む女性は多いものです …

うっかりしているかも…? 「ウザい」と言われた女のエピソード3つ

女友達2人と一緒に、レストランで夕食を取っていた時です。 はす向かいの席はカップ …

既読スルーなんてさせません! 男を胸キュンさせるLINE4パターン

夫婦といえども日ごろのコミュニケーションに手を抜いたらダメ。小さなすれ違いが積み …