婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

恋愛体質で恋してないと満たされない? 恋多き女は実は「恋愛ごっこ」依存症

 

不倫、二股など、難のある恋愛をしてしまう人は少なからずいます。ただ、そういう人たちが気付いた方がいいこともあります。今回は、コラムニスト・ひかりさんが不倫女性に対して、厳しくも愛のこもったアドバイスをします。

恋愛体質で恋してないと満たされない? 恋多き女は実は「恋愛ごっこ」依存症

(c)majdansky – Fotolia.com

■現在4股中も誰を一番好きなのかわかりません(Tさん・44歳)

私は恋愛依存性です。いつも恋愛をしていないと、満たされないのです。現在結婚していて、一人で店を経営しています。 子供が2人。もう大きくて、社会人と高校生です。夫とは不仲で、下の子が独立したら別れる予定です。現在、他に恋人が3人います。

1人目は、同じ歳(44歳)で、8年前にお付き合いしましたが別れ、最近久し振りに再会し、復活しました。バツイチで子供が1人います。2人目は、4歳年下(40歳)で13歳年下の奥さんと子供がいます。彼はEDで奥さんとはエッチできませんが、なぜか私とはエッチができるようです。3人目は、11歳年上(55歳)で、遠距離恋愛を続けて15年続いている関係です。たまに会って愛し合う関係です。

こういった人たちと関わりながら、とても満たされ幸せな気分になります。やめられないんです。正直自分が、一体誰のことが一番好きなのかがわかりません。どうしたらいいのか。1人にしぼるべきなのか…。どうしても、求められると断れません。いつも罪悪感と至福感のはざまで生きています。

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

あなたの彼、大丈夫? ハイスぺ激務男子の巧みな嘘と本音【後編】

前回に引き続き、外資系証券会社勤務の男子の本音に直撃インタビュー! 色々とご披露 …

見てられないほどイタい! みんなに嫌われる“カン違いサバサバ女子”の特徴

重い女性や尽くす女性は、「かかわると面倒くさそう」というイメージがあり、男性から …

彼との愛も深まる 「励まし上手な彼女」になるための5つのポイント

彼が落ち込んでいるときこそ二人の愛を深めるチャンス。どんな方法で彼を励ましたらい …

もう限界! プライドを傷つけずに彼にクセを直してもらう方法

彼のことは大好きだけど、彼のある「クセ」がどうしても許せない、という悩みを抱えて …

容姿はキッカケに過ぎない、 長く愛される女性が必ずしていること

フランスの大女優、カトリーヌ・ドヌーブ。 20世紀の映画界において「世界一美しい …