婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

同棲してはじめて痛感する!? 「価値観の違い」による危機をきりぬける方法

    2015/09/29

恋愛は一時の我慢をすればいいけれど、いざ同棲や結婚を考えた時、“価値観”について考える機会が増えるのではないでしょうか。

(c) Syda Productions – Fotolia.com

思いやりを感じるかどうかや食の好みなど、それとなく彼氏を探っている方も少なくないはず。

そこで注意したいのは、実際に生活をしなければ気づく事の出来ない価値観の違い。

今日はそんな違いの代表例をふたつご紹介します。

1.「キレイ」の価値観

一緒にくらしていると、よく言ってしまうのが「部屋をキレイにしてよ」なんて言葉。私も言ったことがあります。

でも一向にキレイにならなず、イライラはつのる一方。しびれを切らしてもう一度「キレイにしてよ」と言うと「キレイにしたよ」と言われるのです。

「どういうこと!? どこが!?」と問いつめると彼は「キレイに掃除をした」と。

そうなんです。これこそ“キレイ”の価値観の差。どのような状態を“キレイ”ととらえているのかが全く違っていたのです。

でもよく考えてみればキレイというのは、形が見えない抽象的なものですよね。そのため、彼とはどのような状態を“キレイである”とするのか、話し合っておいたほうが良いと思います。

一日一回掃除機をかける、など具体的に設定するとベストです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

“ほどよい生活感”がカギ? 男性が本当に結婚を意識する女性の特徴

「結婚するなら家庭的な女性がいい」という男性は多いもの。結婚相手として意識される …

共働き夫婦必見! 夫に家事を上手くやらせるコツ

「オレも協力するから、仕事は続けなよ」「キミの仕事も応援するから」と、結婚前に口 …

“過去のモヤモヤ”を出すのはNG! けんかのあとにふたりの関係を良くするための方法

こんにちは、恋愛作家の片瀬萩乃です。 nadezhda1906 – …

LINEの返信が遅い… マメじゃない彼がシャイか自己チューかを見きわめる方法

3月のホワイトデー。すっかり年間行事のひとつとして根づいてきましたね。男性が贈る …

モテ女子こそ婚活が難しい? 結婚から遠退く本当の理由

婚活カウンセリングに訪れた今年33歳になるA子さん。 見た目も可愛らしく、性格も …