婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

母親からの辛辣な一言やワガママに我慢の限界を感じている女性へ 【心屋仁之助 塾】

 

人気の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロがほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。

「ヒステリックな母親に疲れ果てた」という、あにゃさん(26歳・会社員)。心屋塾上級認定講師の心屋ジェニーさんがアドバイスします。

母親からの辛辣な一言やワガママに我慢の限界を感じている女性へ 【心屋仁之助 塾】

(c)Konstantin Yuganov – Fotolia.com

■あにゃさんのお悩み

実の母親との関係に疲れ果てました。母は昔からヒステリックで、子供のころはよく叩かれたり、家から閉め出されていました。

気に入らないことがあると、テーブルを投げたり、壁を殴って穴を開けたり、もう死にますと言って家を裸足で飛び出すことも多々あり、探さなければ「死んだ方が嬉しいんでしょ!」とさらに切れます。

何事も思い通りにならないと、家の中で大暴れし、私たち家族(父、私、妹)は必死に落ち着かせようとしますが、何を言っても全て被害妄想して受け取られ、余計暴れるので、困り果てています。

そしてこの度私の結婚が決まり、とても喜んでくれたのですが、「私のときは全て親に決められて好きなように結婚式ができなかったから、あなたは自分のしたいようにしなさい」と言いながら、招待客に口出しし、母の同級生を14人も呼ぼうとするのです。

そのため私が本当に呼びたい人は諦めなくてはいけなくなります。

1 2 3 4 5

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

同棲してはじめて痛感する!? 「価値観の違い」による危機をきりぬける方法

恋愛は一時の我慢をすればいいけれど、いざ同棲や結婚を考えた時、“価値観”について …

夏休みの帰省前にチェンジ! 彼を親ウケ良く変身させるコツ

彼との交際期間がある程度長くなると、そろそろお互いの両親に紹介し合うタイミング。 …

惚れた男を追うべきか、惚れられた男に行くべきか…結局どっちが正解なの?

思う人には思われず、思わぬ人に思われるという恋愛パターンは多いものですよね。今回 …

友達から恋人になるために必要なものは、とても「シンプル」だった

みなさん、こんにちは。栗原達也です。 僕は新宿の母の「二代目」として新宿伊勢丹横 …

恋人との愛を深めたいなら、つくさないこと! 「何もしない」がもたらす心の変化とは

「愛する」ことは「つくす」ことだと思って、ついつい献身的な付きあい方をしてしまっ …