婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

母親からの辛辣な一言やワガママに我慢の限界を感じている女性へ 【心屋仁之助 塾】

 

人気の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロがほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。

「ヒステリックな母親に疲れ果てた」という、あにゃさん(26歳・会社員)。心屋塾上級認定講師の心屋ジェニーさんがアドバイスします。

母親からの辛辣な一言やワガママに我慢の限界を感じている女性へ 【心屋仁之助 塾】

(c)Konstantin Yuganov – Fotolia.com

■あにゃさんのお悩み

実の母親との関係に疲れ果てました。母は昔からヒステリックで、子供のころはよく叩かれたり、家から閉め出されていました。

気に入らないことがあると、テーブルを投げたり、壁を殴って穴を開けたり、もう死にますと言って家を裸足で飛び出すことも多々あり、探さなければ「死んだ方が嬉しいんでしょ!」とさらに切れます。

何事も思い通りにならないと、家の中で大暴れし、私たち家族(父、私、妹)は必死に落ち着かせようとしますが、何を言っても全て被害妄想して受け取られ、余計暴れるので、困り果てています。

そしてこの度私の結婚が決まり、とても喜んでくれたのですが、「私のときは全て親に決められて好きなように結婚式ができなかったから、あなたは自分のしたいようにしなさい」と言いながら、招待客に口出しし、母の同級生を14人も呼ぼうとするのです。

そのため私が本当に呼びたい人は諦めなくてはいけなくなります。

1 2 3 4 5

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

見てられないほどイタい! みんなに嫌われる“カン違いサバサバ女子”の特徴

重い女性や尽くす女性は、「かかわると面倒くさそう」というイメージがあり、男性から …

彼氏ができない 理由は、恋の発展を止める考え方だった

「出会いがない。」本当に出会いがなくて困っている人もいますが、出会いはあるのに恋 …

男は単純で鈍感と心得るべし! 夫婦のコミュニケーションをUPさせるコツ

  「男って、なんでいつもこうなの?」とイライラした経験、女性なら誰で …

男性に聞いた! 夫に幻滅してきたときに、言ってはいけないセリフ4選

ありふれた言い方ですが、言葉は鋭利な刃物のように人を傷つけ、生涯、その傷が癒えな …

彼への気持ちが薄れている女性へ「マイ倦怠期」を終わらせるための3ステップ

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。 WavebreakmediaMicro &#8 …