婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

超モテ女がやっている、オトコがグッとくるしぐさ2つ

    2015/10/05

バツイチで高校生のお子さんが二人いるにも関わらず、超モテ女な知人がいます。

クールだけど優しくて、いかにも大人の女性! という雰囲気であふれている方です。

超モテ女がやっている、オトコがくぎづけになるグッとくるしぐさ2つ

(c)Kaspars Grinvalds – Fotolia.com

「大人の女はどこにでもいる。それだけなら、別に好きにならない。僕が彼女にグッときたのは、彼女のしぐさなんだ」と、現パートナーの方が彼女へのメロメロぶりを2時間近く披露してくれました。

美しい女性への賛辞を惜しまないイタリア男性ですが、彼らのハートまでもつかむ女性ほど、外見+アルファを備えているようです。

ここでは、そんなイタリア女性から学んだ「彼をクギづけにするしぐさ」についてご紹介します。

■1:組んだ脚は必ずつける

ハンター気質の知人女性は「デートのときスカートはめったにはかない。

だいたいデニムとヒールよ」と、勝負の日のスタイルについて語っていました。

「女性らしい身体のラインが出るのは、スカートよりもむしろパンツ。スリムタイプのジーンズは特に効果大」と豪語するだけあり、スラッとしていながら丸みを帯び、つい触りたくなる脚の持ち主です。

そんな彼女が気をつけているのは「座るとき、脚を組むでしょ。そのとき、必ず組んだ脚にスキマを作らないこと」だそう。

「脚を組んだ後、両脚をそろえて、左右横のどちらかに流すの。そうすると、ヒールの効果もあって女らしく見える」「女友だちの前とか、そこまで気を使わなくてもいいときはローヒール。斜め前に脚を持っていったほうが、セクシーすぎなくてちょうどいい」とポイントを教えてくれたのですが、試しに筆者がやってみるとかなりキツく、3分持ちませんでした。

「結構力がいるでしょ? 脚が開いてくるとだらしなくなるから気をつけて」と語る彼女は、筋力を維持するためにエアロバイクとスクワットを欠かさないとか。

そのおかげで、これは! と思った相手は、ほぼ100%射止めているそうです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

毒舌キャラな自分は媚びないイイ女、というイタイ勘違い

口が悪くて、失敗する人は意外といます。 コラムニスト・ひかりさんが、厳しくも愛を …

さっさと別れよう…つい貢いじゃう女から脱却する方法

デート代をいつも自分が払っていたり、高価なプレゼントをたくさん買ってあげたり、生 …

居心地のよさを意識する! いつまでも仲の良いカップルが心がけている5つの言葉

仲の良いカップルほど、日ごろのコミュニケーションが上手。とくに、女性が気づかい上 …

合コンでもお見合いでもない“自然な出会い”って何? 【女30からのシアワセ道 vol.7】

「結婚する相手とは自然なカタチで出会って結ばれたい」 こう望む女性は多いものです …

何なのこの人!? イラっとするツンデレ男子の取扱説明書

メイクの仕事をしている彼を持つ知人女性が「彼に振り回され気味で疲れた。もう別れよ …