婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

超モテ女がやっている、オトコがグッとくるしぐさ2つ

    2015/10/05

バツイチで高校生のお子さんが二人いるにも関わらず、超モテ女な知人がいます。

クールだけど優しくて、いかにも大人の女性! という雰囲気であふれている方です。

超モテ女がやっている、オトコがくぎづけになるグッとくるしぐさ2つ

(c)Kaspars Grinvalds – Fotolia.com

「大人の女はどこにでもいる。それだけなら、別に好きにならない。僕が彼女にグッときたのは、彼女のしぐさなんだ」と、現パートナーの方が彼女へのメロメロぶりを2時間近く披露してくれました。

美しい女性への賛辞を惜しまないイタリア男性ですが、彼らのハートまでもつかむ女性ほど、外見+アルファを備えているようです。

ここでは、そんなイタリア女性から学んだ「彼をクギづけにするしぐさ」についてご紹介します。

■1:組んだ脚は必ずつける

ハンター気質の知人女性は「デートのときスカートはめったにはかない。

だいたいデニムとヒールよ」と、勝負の日のスタイルについて語っていました。

「女性らしい身体のラインが出るのは、スカートよりもむしろパンツ。スリムタイプのジーンズは特に効果大」と豪語するだけあり、スラッとしていながら丸みを帯び、つい触りたくなる脚の持ち主です。

そんな彼女が気をつけているのは「座るとき、脚を組むでしょ。そのとき、必ず組んだ脚にスキマを作らないこと」だそう。

「脚を組んだ後、両脚をそろえて、左右横のどちらかに流すの。そうすると、ヒールの効果もあって女らしく見える」「女友だちの前とか、そこまで気を使わなくてもいいときはローヒール。斜め前に脚を持っていったほうが、セクシーすぎなくてちょうどいい」とポイントを教えてくれたのですが、試しに筆者がやってみるとかなりキツく、3分持ちませんでした。

「結構力がいるでしょ? 脚が開いてくるとだらしなくなるから気をつけて」と語る彼女は、筋力を維持するためにエアロバイクとスクワットを欠かさないとか。

そのおかげで、これは! と思った相手は、ほぼ100%射止めているそうです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

親の条件にしばられてない? 自分の彼への気持ちに自信がない人へ

常日頃、親から「結婚するならお医者さんや公務員とかの、お堅い仕事の人がいいわよ」 …

マメすぎる男性は要注意!? 付きあったら変わる男の特徴

知人・友だちから、恋人同士へ…。ふたりの関係が変わっていくにつれて、それまで知ら …

彼氏ができない 理由は、恋の発展を止める考え方だった

「出会いがない。」本当に出会いがなくて困っている人もいますが、出会いはあるのに恋 …

伝統的な和婚? 非日常の洋婚? 婚礼司会者が教える結婚式のスタイル選び

人生の一大イベントといってもいい結婚式には、ベストチョイスで望みたいものです。「 …

本当にこの人と結婚していいの? 彼の人間性を見極める5つのポイント

理想的な結婚生活を送るための条件とはなんでしょうか。どんな男性と結婚すれば幸せな …