婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

超モテ女がやっている、オトコがグッとくるしぐさ2つ

    2015/10/05

バツイチで高校生のお子さんが二人いるにも関わらず、超モテ女な知人がいます。

クールだけど優しくて、いかにも大人の女性! という雰囲気であふれている方です。

超モテ女がやっている、オトコがくぎづけになるグッとくるしぐさ2つ

(c)Kaspars Grinvalds – Fotolia.com

「大人の女はどこにでもいる。それだけなら、別に好きにならない。僕が彼女にグッときたのは、彼女のしぐさなんだ」と、現パートナーの方が彼女へのメロメロぶりを2時間近く披露してくれました。

美しい女性への賛辞を惜しまないイタリア男性ですが、彼らのハートまでもつかむ女性ほど、外見+アルファを備えているようです。

ここでは、そんなイタリア女性から学んだ「彼をクギづけにするしぐさ」についてご紹介します。

■1:組んだ脚は必ずつける

ハンター気質の知人女性は「デートのときスカートはめったにはかない。

だいたいデニムとヒールよ」と、勝負の日のスタイルについて語っていました。

「女性らしい身体のラインが出るのは、スカートよりもむしろパンツ。スリムタイプのジーンズは特に効果大」と豪語するだけあり、スラッとしていながら丸みを帯び、つい触りたくなる脚の持ち主です。

そんな彼女が気をつけているのは「座るとき、脚を組むでしょ。そのとき、必ず組んだ脚にスキマを作らないこと」だそう。

「脚を組んだ後、両脚をそろえて、左右横のどちらかに流すの。そうすると、ヒールの効果もあって女らしく見える」「女友だちの前とか、そこまで気を使わなくてもいいときはローヒール。斜め前に脚を持っていったほうが、セクシーすぎなくてちょうどいい」とポイントを教えてくれたのですが、試しに筆者がやってみるとかなりキツく、3分持ちませんでした。

「結構力がいるでしょ? 脚が開いてくるとだらしなくなるから気をつけて」と語る彼女は、筋力を維持するためにエアロバイクとスクワットを欠かさないとか。

そのおかげで、これは! と思った相手は、ほぼ100%射止めているそうです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

シンデレラはもうやめる。 結婚式の2次会で幸せをつかむ3つの方法

友人や職場の同僚の結婚式の2次会に招待されたときは、出会いをゲットする絶好のチャ …

彼との愛も深まる 「励まし上手な彼女」になるための5つのポイント

彼が落ち込んでいるときこそ二人の愛を深めるチャンス。どんな方法で彼を励ましたらい …

なかなか結婚を決意しない彼からプロポーズを引き出すには【前編】

「自分自身もいい年齢になってきたし、つき合いも長いのに彼がプロポーズしてくれない …

初デートで帰り際のキス! 実は彼からの本命NGサイン?! 

キスやエッチなど、自分にとっては重要なものであっても、その行為にどれだけ重みがあ …

いつまでも被害者でいるのはNG 彼の浮気を水に流して関係を修復するコツ

夫の浮気が原因で夫婦仲が悪化した知人女性がいます。一度離婚調停にまで持ちこんだも …