婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

男性が快適に感じる「尽くす」と「尽くしすぎる」の境界線 【女30からのシアワセ道 vol.8】

    2015/10/12

「これだけのことをしたのに、どうして彼に振られてしまったのでしょうか。愛情表現をすることは悪いことなのでしょうか。これからどうやって人を愛せばいいのかわかりません」

男性が快適に感じる「尽くす」と「尽くしすぎる」の境界線 【女30からのシアワセ道 vol.8】

(c)Andrej Korzhycz – Fotolia.com

寄せられる恋愛相談では、こういった女性の悲痛な叫びが寄せられることが珍しくありません。

「君といると自分がダメになる」という理由で、恋人に去られてしまうのです。いわゆる「尽くしすぎ」です。

では、「尽くす」ことと「尽くしすぎる」ことの違いとは何でしょうか。

■「尽くしすぎ」でモラハラになるケースも

「尽くす」とは、「精を出す」「夢中になる」「ある限り出す」という意味です。

この字面を見ただけで、惜しみなく相手に愛情を注いでいることがわかります。

それなのに「すぎる」まで尽くしてしまうと、相手にとっては負担になるだけ。尽くしすぎるほど尽くされるほど、自分は同じ分量だけ返せないと感じてしまうからです。

また、されることに慣れて甘えが日常化し、ダメ男に成り下がってしまうケースもあります。

ですが、じつはこの手の相談、とても多いのも事実。別れを切り出されるケースもあれば、彼に従うことが2人のルールとして固定し、それがモラハラにつながっているカップルもいます。

「尽くしすぎる」ことは、どちらも幸せにはなれないのです。

ですから、「尽くしすぎてしまう」ことに心当たりがある女性は、以下を参考に自分の中で上手にバランスを取ってみてはいかがでしょうか。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「彼、もしかして結婚している?」と思ったら、こう聞こう【女30からのシアワセ道 vol.22】

「彼が結婚しているとは知らずに付きあってしまった…」 Martinan &#82 …

男が本当に好きなものは2つ・・・ 偉人たちが残した「恋の名言」

恋に行きづまったとき、ふとしたひとことが心を軽くしてくれることがあります。身近な …

ドヤ感はNG! 北川景子に学ぶ「愛される女性」になるコツ

2016年1月11日に入籍し、結婚会見を行ったDAIGOさんと北川景子さん。ご覧 …

あなたは大丈夫と言える? 放っておけないセックスレスのサインとは

どんなに仲がいいカップルでも、決して無関係ではないセックスレスの問題。いつ、自分 …

左右対称が最強!? 男性が思わずウットリと見つめちゃう顔とは

男性の心をギュと鷲掴みにするような魅惑のフェイスを手に入れたいですよね。 「男な …