婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

元カレと結婚した恋愛作家が語る、復縁したいときに大切な3つの法則 【後編】

    2015/10/15

前回は復縁には、3つの<カエル>が大切だというお話をしました。今回は残りの2つをご紹介します。

(c)teksomolika – Fotolia.com

■2:別れたときの自分に<カエル>

彼とは別れたかもしれませんが、間違いなくあなたを愛していたときがありました。

その愛がなくなってしまったのは、どうしてなのでしょうか。

別れたときの自分に戻るというのは、決して別れた苦しみを味わい続けろという意味ではありません。

別れる結果になったときの自分を思い出して欲しいのです。

思い出して、彼の心が離れていったときの自分を見つめ直してください。

復縁に失敗したときのわたしは、とにかくよりを戻したくて、すがるように彼に自分の気持ちを伝え続けていました。

しかし、復縁がうまくいったときは、すがったりはしませんでした。

そのかわり、つらい気持ちもありましたが、彼の心が離れていった原因をしっかりと自分なりに考えました。

すると、彼の心が離れるきっかけになったであろう部分がわかってきたのです。

わたしは彼と仲の良い女友達との交流が不安になり、焼きもちや束縛が多くなっていました。

そこからけむたいと思われるようになり、心が少しずつ離れていったんだということに気がつきました。

彼が愛しいと思っていた、あなた。

彼の心が離れていった、あなた。

同じようでいて、きっと変わってしまった何かがあります。

別れたことを悲しむだけではなく、別れたときの自分、別れることになった自分を見つめ直し、そこを変えていくことで、彼が愛してくれた“あの頃のあなた”の輝きが戻り、復縁へとつながっていくはずです。

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

“ほどよい生活感”がカギ? 男性が本当に結婚を意識する女性の特徴

「結婚するなら家庭的な女性がいい」という男性は多いもの。結婚相手として意識される …

仕事の仕方でわかる! 同性が教える「浮気性する男」の見極め方

仕事に遊びに自分磨きに夢中で突っ走ってきたけれど、そろそろ「結婚」の二文字もちら …

「いまだけだから…」オーバー30で不倫にハマッた女性たち【女30からのシアワセ道 vol.23】

不倫とは、人が踏みおこなうべき道から外れること。なかでも、配偶者ではない相手との …

頑張ってよりも「応援してるよ」 B型男性の心をあやつる言葉5つ

規則性や固定概念に縛られるのが苦手なB型の男性。自己中心的でマイペースなイメージ …

小さなことでも褒めまくれ! 「ひとりっ子男子」を意のままに操る方法

「ひとりっ子」と聞いてどんなイメージがありますか? 甘えん坊? わがまま? どち …