婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

婚活で気を使うべきは洋服ではなく「肌・髪・歯」! 【女30からのシアワセ道 vol.10】

    2015/10/25

近ごろ、婚活ブログを読むことが習慣となっています。ある日ブログを読んでいると、こんな記述がありました。

「婚活は洋服代にお金がかかる」

婚活パーティに行くときや、マッチングした相手とのデートで着る洋服の費用がかさむ、という意味なのでしょう。

(c) NinaMalyna – Fotolia.com

じつは婚活する際、洋服にお金をかける必要はありません。ほかにもっと気を使わなければならない部分があり、そちらを優先したほうが婚活は成功しやすいからです。

■洋服よりも、パーツを磨いて印象アップ

洋服よりも気を使わなければいけない部分。それは、「肌・髪・歯」です。なぜかというと、男性が第一印象で見ているパーツが、この3つだからです。

女性が男性を細かく観察してしまうのとは対照的に、じつは男性は、第一印象ではぼんやりとしか相手のことをとらえていません。

たとえば、前に会ったときと同じ洋服を着ていたとしても、バッグなどのアイテムを変えるだけで、同じ洋服だとわからない男性もいるほどです。

相手の着ているものをあまり気に留めていないからこそ、男性は女性の洋服の買い物に付きあわされることが苦手です。

また、ぼんやりと相手の印象をつかむからこそ、年齢を重ねた美人よりも、若くてそこそこかわいい子に目が向く、という習性があります。

男性から「若く見られるか」を左右するパーツが、冒頭で述べた「肌・髪・歯」なのです。

「肌と髪と歯のケアなんて、基本中の基本。毎日お手入れをがんばっている」という人は、さらに磨きをかけましょう。

たとえば髪型の場合、「髪は顔の額縁」といわれていますから、自分に合ったヘアスタイルをしているかどうかが最大のポイントとなります。

また、洋服代にお金を費やすよりも歯のホワイトニングに使ったほうが、費用対効果が高まります。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

早めに知っておいて損なし! 愛車からわかる彼の本性

知人男性に、20年近く前に手に入れた日本車を大事にしている人がいます。 買い替え …

“好みのタイプ”と“自分に合う人”は別! 妄想から抜け出す方法

スマホアプリの恋愛シミュレーションゲームでは、イケメン王子様が出てきて、自分の好 …

同棲開始2年で“おうちシェフ”へ 彼氏の生活スキルをアップさせる方法

長年の実家暮らしで、料理がさっぱりダメだった知人男性がいます。 そんな彼が今の彼 …

惚れた男を追うべきか、惚れられた男に行くべきか…結局どっちが正解なの?

思う人には思われず、思わぬ人に思われるという恋愛パターンは多いものですよね。今回 …

「なんか俺に似てるな」と思わせるだけ! 彼からの好感度を一気にアップさせる方法3つ

恋する女子なら誰しも、「気になる彼ともっと近づきたい」という感情を抱きます。 彼 …