婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

汚部屋や買物依存、失言グセ…「NG彼女」に認定されないための方法

 

汚部屋の住人の知人女性がいます。彼を自分の部屋には絶対にあげず、デートはつねに外か彼の家。

「同棲か結婚、という話になったらごまかせなくなるよ。どうするつもり!?」と、共通の友人と彼女のやる気を引き出そうとしても、ムダでした。

(c) beeboys- Fotolia.com

ある日、彼女の家を彼が電撃訪問。玄関先で押し問答のすえに彼女の秘密を知った彼は「どうしたらいいんだろう?」と困惑気味。

私を含めた彼女の周囲の人間は、彼からアドバイスを求められています。

隠していたりとりつくろっていた自分の一面を見られるのは、神経の太めなタイプが多いイタリア女性でも「これはヤバい」と慌てるもの。

この知人のケース以外にも、ちらほら話を聞いたことがあります。

ここでは、「こんなはずでは…」と彼を引かせてしまった彼女たちが、「NG彼女」の立ち位置からどうやって挽回したのかをご紹介します。

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

超簡単! 彼の好感度がアップする3つの方法

恋愛は、1つひとつの出逢いを大切にしたいもの。 異性から好感を得ることができれば …

オトコが「忙しくて会えない」っていうとき、本当に忙しい確率は? 【アラサー男の本音100% vol.8】

こんにちは、ライターの朽木です。僕が会いたくて会いたくて震えるのは西野カナさんで …

メールは朝送るべし!? カレとの距離を縮めて、社内遠距離恋愛を実らせよう

こんにちは、恋愛作家の片瀬萩乃です。 bokan – Fotolia …

仕事中の表情にも注意 モテる30代女性の共通点【女30からのシアワセ道 vol.25】

30代に入ると、次第に男性から結婚対象として見られづらくなる説がありますが、はた …

ラブラブだと思っていたのは私だけ!? 彼が嫌がる“ウザい彼女”になってない?

みなさんは彼の本心について考えたことはありますか? 言葉にしなくても心では、「こ …