婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

汚部屋や買物依存、失言グセ…「NG彼女」に認定されないための方法

 

汚部屋の住人の知人女性がいます。彼を自分の部屋には絶対にあげず、デートはつねに外か彼の家。

「同棲か結婚、という話になったらごまかせなくなるよ。どうするつもり!?」と、共通の友人と彼女のやる気を引き出そうとしても、ムダでした。

(c) beeboys- Fotolia.com

ある日、彼女の家を彼が電撃訪問。玄関先で押し問答のすえに彼女の秘密を知った彼は「どうしたらいいんだろう?」と困惑気味。

私を含めた彼女の周囲の人間は、彼からアドバイスを求められています。

隠していたりとりつくろっていた自分の一面を見られるのは、神経の太めなタイプが多いイタリア女性でも「これはヤバい」と慌てるもの。

この知人のケース以外にも、ちらほら話を聞いたことがあります。

ここでは、「こんなはずでは…」と彼を引かせてしまった彼女たちが、「NG彼女」の立ち位置からどうやって挽回したのかをご紹介します。

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

イベント後の“燃え尽き破局”防止に。長続きするカップル3つの秘訣

お互いの誕生日や付き合った記念日など、カップルにとってイベントごとは何年たっても …

彼は理想の旦那さま? 手放したくない“イイ男”に共通する6つのこと

今の彼は将来の旦那さま? それとも恋人で終わる人? そんなの未来の話だから分から …

早めに知っておいて損なし! 愛車からわかる彼の本性

知人男性に、20年近く前に手に入れた日本車を大事にしている人がいます。 買い替え …

たったひとことで彼の浮気心を芽生えさせてしまうかも 恋人への7つの禁断フレーズ

恋人とけんかするのは当たり前。付きあってしばらくすれば、楽しいことばかりじゃなく …

それでアピールしているつもり!? わかりづらすぎる男の愛情表現3つ

日本人の男性はやはり「好きだよ」「愛してるよ」とはなかなかいいたくない生き物なの …