婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

ずっと会っていないのに片思い、妄想上の彼を追い求めているだけ?

 

何年経っても「忘れられない人」がいる人も少なくないでしょう。今回は、昔の恋をひきずっている相談者に対して、コラムニスト・ひかりさんがアドバイスします。

(c) gorosi – Fotolia.com

■6年間忘れられない人がいる(Kさん・17歳)

私には6年間忘れられない人がいます。でも、その人にはちゃんと自分の気持ちを伝えることができていません。

彼とは小学生のときに同じクラスで、そのときはまだ気持ちに気づいていなかったのですが、高校生になってから自分の気持ちに気づきました。

その後、彼は転校してしまい、連絡先を知らないので、気持ちを伝えたくても伝えられません。

共通の知り合いも連絡先を知らないそうです。

いままで、「あぁ、この人いいなぁ」と思う人が現れても、彼を思い出すと冷めてしまい、彼氏ができたこともありません。彼に気持ちを伝えて区切りをつけないと次の恋愛に踏み出せないのではないかもしれません。

どうしたらいいでしょうか?

■Kさんに回答

6年も会っていない相手なんですよね…。おそらくKさんは、現実の彼ではなく、“妄想上の彼”に恋をしている可能性が高いでしょうね。

そんな“自分の理想通りの彼”には、生身の人間は誰もかなわないと思いますよ? 小学生のときに同じクラスだった相手への気持ちを高校生になって気づくというのも、正直、タイムラグがありすぎです。

それは本当に恋だったのでしょうか?

さらに言うと、Kさんは、“いまの彼”を知りません。“小学生だった彼”が好きなだけなんです。

でも、当時の彼は、いまは存在しません。だったら、どうしますか?

じつは、こんな話があります。私が高校生のとき、当時住んでいたマンションに小学校の同級生だった、ちょっと好きだった男の子がいたのですが、彼とは中学から学校が変わったので疎遠になっていたんです。

でも、あるときマンションでその彼にバッタリ再会したんです。

私は嬉しくなって、彼に「元気?」と話しかけたら、なんと! 彼の弟だったんです。弟の方が、“小学生のときの彼”にそっくりだったんですよね。

それと同じように、Kさんは、“いまは存在しない過去の彼”を追いかけているとも言えます。

本当に人を好きになるというのは、“いまの彼”を見て好意を持つことですよ?

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

恋人を好きになれないとき、どうしたらいい?

恋人を好きになれなくて困っている女性は意外といます。コラムニスト・ひかりさんが悩 …

当てはまったらいつか離婚? “こじらせ妻”に共通する5つのポイント

結婚生活への理想が高い、思い通りにいかないと旦那のせいにしてしまう、高い生活水準 …

思わせぶりはもうやめて! 煮えきらない男と白黒つける方法

「10年近くつき合って、いまだに結婚の話が持ち上がらない…」と、友人宅のパーティ …

おひとりさまBARで、運命の人にめぐり会う方法

今やBARでのひとり飲みは、男性だけのものではありません。女性がひとりで出かける …

結婚してからでは手遅れ? 「隠れDV男」に共通する8つのポイント

2000年頃は1年間で5万件前後だったDVの相談件数が、2013年には年間10万 …