婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

ピンチをチャンスに 不幸体質から抜けだした人がした4つのこと

    2015/11/07

不倫を2年ほど続けている知人女性がいます。切ない気持ちや罪悪感などの“恋愛語り”がはじまると、友人たちは「いいかげんにしたら!?」と、若干あきれ気味に。

Eugenio Marongiu – Fotolia.com

イタリアでも「いつも恋愛がうまくいかない…」と悩む人は少なくありません。なかでも、同じような失敗をくりかえすタイプの女性は“悲劇のヒロイン=私”というポジションが好きな人にしか見えず、裏では“イタい人”認定をされていることも。

ここでは、そんな“困ったちゃん”から卒業したひとりの女性が、どのように幸せをつかんだのかをお伝えします。

1.離れていく友人たちを見て我にかえる

2年半お付きあいがつづいたヤキモチ焼きのカレと別れた友人。付きあっていたころは、周りから「あの人はあなたに合ってない」と忠告されっぱなしだったそうです。

しかし、彼のヤキモチを“愛情のバロメーター”と思いこみ、友人たちの意見はシャットアウト。「彼の仕事を手伝っていたし、仕事もプライベートも順調だと思いこんでいたの」と語る彼女ですが、友人が離れていくことに違和感をおぼえたのがきっかけで、別れを決意したそう。

そのときに「ダメな恋愛に首までつかった自分に気づくことができた」といいます。誰しも、恋愛病の真っただなかでは、自分も周りも見えないことが多いもの。別れてひとりになったときこそ「何をやってるんだろう…」と我にかえる機会がめぐってくるようです。

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

好き避けに悩んでいる人、必見! 好きな人の前で素直になる方法

好きな人に対して、あなたはどういう対応をしていますか? とにかく愛情を表現すると …

こんな口癖があったら要注意! 結婚してからストレスになりやすい男性の特徴

恋人としてはOKだけど結婚に向いていない、そんな男性は山ほどいます。確かに結婚し …

いいことだと思っていたのに…彼の心が離れていくやってしまいがちなNG行動

長年つきあっている彼氏(もしくは夫)とは友達のような関係。ロマンチックな言葉をか …

疑いグセを克服して、ステキな恋を引き寄せるシンプルな法則 【心屋仁之助 塾】

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門が相談に答える「凍えた …

「あげまん女性」の共通点を知って、自分もカレもハッピーになろう

「あげまん」とは、一緒にいる男性に幸運をもたらしたり、出世させたりする「縁起のよ …