婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

指摘するのは逆効果!? 彼の悪いクセを直した女性が実践したこと

    2015/11/11

多かれ少なかれ、誰にでもクセはあるもの。しかし、それが人生や生活、人間関係に悪い影響をおよぼしかねない場合、「クセだからしょうがない」という言葉で片づけられない問題になるのは、ここイタリアでも一緒です。

arthurhidden – Fotolia.com

パートナーのどちらかが持つ悪いクセが原因で、別れる別れない…ともめることも少なくありません。

ここでは、そんなパートナーのクセをなくすために悪戦苦闘した女性が、相手を変えるためにどんなアクションを起こしたのかをお伝えします。

1.ここぞというタイミングを逃さずに、ズバッと伝える

IT企業で働くヘビースモーカーの彼と6年前から付きあっている知人女性。彼の家族や友人からは「タバコをやめさせてほしい」といわれることが多かったそうです。

彼に禁煙話をしても、「やめられるなら、とっくにやめているよ!」と渋い顔で返されるだけ。

彼女自身も、どこかひとごとだと考えていたそう。しかし、あることがきっかけで「彼とこの先も一緒にいるためには、タバコをやめてもらわないとダメ」と実感したといいます。

「これをやめて」「××をしないで」とクセを指摘するのは、ダメ出しにも聞こえてしまいがち。なかなか効果があらわれないものです。

それに嫌われたくないという気持ちが加わると、口が重くなってしまうもの。

これだというタイミングを逃さずに、1回だけでズバッとクセを自覚させるのが、本人を傷つけないコツといえるでしょう。

1 2 3

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「狙った相手を必ず落とす」ために実践したこと

女子会で「魅力ある女性とは」というお題が出たときのことです。知人女性が「真のイイ …

イライラしている彼と衝突しないために 心がけたい3つのこと

いつまでも彼と仲良しでいたいなら、円満な関係を築く秘訣を押さえておきましょう。 …

人気の海外ウェディングリゾート地8選

以前、国内で結婚式を挙げるのとほぼ変わらない価格で「海外ウェディング+国内で披露 …

超モテ女がやっている、オトコがグッとくるしぐさ2つ

バツイチで高校生のお子さんが二人いるにも関わらず、超モテ女な知人がいます。 クー …

女性のデートDVが増加中? 何気ないことでも、相手を傷つけてしまう言動とは

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。 © beeboys – Fotol …