婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

いいカラダの関係が、いい結婚を生む 理想的なカラダの相性とは

 

こんにちは、恋愛作家の片瀬です。

今日は良い結婚、良い恋愛をしたいと思っているあなたに、大切なことをお伝えしたいと思います。

それは、カラダの相性も大切にしてほしいということです。

(c) drubig-photo – Fotolia.com

私のもとには、彼とのカラダの関係について悩んでいるかたもたくさんいらっしゃいます。

そこで、カラダの相性が良い・悪いの違いは何なのかを私なりに徹底的に考えました。その結果、とてもシンプルな結論にたどりついたんです。

■自分で道具化している!?

相談内容で「彼とカラダだけの関係になっています…私は好きなのですが…」というものがあります。

この相談が来るたびに思うのは、女性は性の道具ではない! ということ。これは声を大にして言いたいことです!!

しかし、「彼に嫌われるのが怖い」「連絡がなくなるかもしれない」という恐怖からカラダを重ねてしまうのが、この手の相談をくれる女性の傾向です。

しかしこの場合、実際には自らが自分のカラダを「彼をひきとめる道具」として利用しているにすぎません。

彼が自分のカラダ以外は求めてくれない…だから、せめてカラダを使って彼をひきとめておきたいという気持ち。そして、そのような女性の多くは「つらい」「寂しい」「虚しい」そんな気持ちに襲われます。

これは、決して良い関係とは言えません。“好きな人とカラダを重ねること=良い関係”という解釈は、はっきり言って間違っています。

私自身、過去に好きな気持ち以上に、失うことへの恐怖でカラダを重ねるという付き合いをしたことがありますが、当然のように良い恋愛は出来ませんでした。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

興味のない相手でも、とりあえずデートしてみるべき3つの理由

先日友人にこんなことを言われました。 「30歳を過ぎると、初対面でステキ! 絶対 …

恋人の嫌な部分に目がいくのは、劣等感のせい…? 【心屋仁之助 塾】

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門が相談に答える「凍えた …

旦那さんと一緒に読みたい 老夫婦が生んだ奇跡の実話

結婚生活に慣れ、ふと疑問に思うこと。それは「夫婦とは?」 という自分への問いかけ …

近くても遠くてもダメ! 彼氏の友達とのベストな距離感とは?

あなたは彼氏の友達と会ったり、遊んだりしたことがありますか? 彼の友達とも交流が …

伝統的な和婚? 非日常の洋婚? 婚礼司会者が教える結婚式のスタイル選び

人生の一大イベントといってもいい結婚式には、ベストチョイスで望みたいものです。「 …