婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「モテすぎる女性は結婚が遠のく」は、ホント?

    2015/11/24

近ごろ友人に会うとよく話題にあがるのが、この夏に行われた同窓会や同期会のこと。実家に帰省する人が多い夏休みに合わせて開催されることが多いからなのでしょうね。

maksimshirkov – Fotolia.com

興味深かったのが、若いころにすごくモテていた女性がまだ結婚していないというもの。もしくは最近、アラフォーやアラフィフになってからようやく結婚したということです。

複数の友人が「○○さんはすてきな男性に見初められて、若いうちにさっさと結婚すると思ってた〜!」と似たような話をするのです。「モテすぎる女性は結婚が遠のく」のは、本当でしょうか。私の考えを紹介します。

■“天然モテ女子”と“努力型モテ女子”のちがい

秘書の仕事をしていたころ、職場にはキレイな女性がたくさんいました。なかでもとびきりモテていた先輩は一番年上で、しかも独身でした。

彼女はやさしくて気くばりもでき、「恋愛より仕事!」というタイプでもありません。かといって、「より条件のいい結婚を!」と野望を持っていたり、えり好みしている感じでもない。私が男性ならお嫁さんにほしいくらいすてきな女性でしたので、当時はとても不思議でした。

私も50代になり、さまざまな女性たちと接してきた結果「モテすぎる女性は結婚から遠ざかる」というのは、意外と当たっていると思えてきたのです。

ただし、この場合の「モテる」は本人の努力なく、天然でモテているタイプに限るのだと思います。モテるための策略や自己プロデュースを駆使し、その努力が実ってモテているタイプの女性は、自分が一番高く売れる時期を、よくわかっています。

そして、“努力型モテ女子”は最高の男性をゲットすべくぬかりなく行動しますので、それなりの男性と早々に結婚していきます。一方、天然でモテている女性には黙っていても男性が寄ってくるので、おのずと男性をひきつける努力をしなくなります。

また、“天然モテ女子”は小さいころから他人に受けいられているという安心感を持っていることもあり、自己肯定感が強く、他人からの称賛を自分の価値に置きかえることもしません。結婚や付きあう男性によって自分のステータスを上げようという意識も薄いようです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「誰か紹介して」、周囲に頼む前にすべきこと

「誰かいい人がいたら紹介して」 男性との出会いに恵まれない状況で、こうした言葉で …

アノときにハッキリと見えてくる「彼のホントの金銭感覚」

結婚前に要チェック!これで分かる彼の本当の金銭感覚 イタリアのビーチはこの時期、 …

夫たちに聞いた! 結婚後に無口になる理由

先日、30歳くらいの女性と話をしていたら「男子って、どうして女子を酔わせてお持ち …

「仕事が落ち着いたら連絡する」は、モテたいだけな思わせぶり男の常套句!

相手の思わせぶりな態度に期待して、ズルズルと片思いを続けてしまう人がいます。そん …

付き合っていないのに、Hを求められたとき、どうしたらいい?

彼女にしてくれないのに、男性からHを求められる人は、意外といます。でも、そのとき …