婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

結婚相手が見つからない人が、本当にやるべき行動

    2015/12/06

30歳をすぎると、出会いのきっかけ自体が少なくなってしまいます。

20代のころは頻繁に開催されていた合コンや飲み会は減少するし、周りには既婚者が増えるため、誰かいい人紹介してよと頼んでも、「みんな結婚しちゃってるんだよね〜…」などと返されることもしばしば。

(c)Syda Productions – Fotolia.com

どうしよう、このままじゃ結婚相手どころか彼氏すら見つからないっ!! と焦ってしまいます。

みなさんの周りに、独身の「古い男友だち」や「昔から付き合いのある男性」はいませんか?
もしいるのなら、その彼こそが未来の旦那さまかもしれません。

■結婚するなら「古い男友だち」がいい

いきなり男友だちを恋愛対象にしろと言われても、「いやいや、完全に友だちだし」「恋愛感情とかわきません」と感じる方が多いと思います。

ただ、35歳を過ぎて結婚に至ったカップルに聞いてみると、「じつは古い知り合いだった」「学生時代からの友人だった」というなれそめが非常に多いです。

そのうえ、古い友人同士のカップルは結婚して数年たっても非常に仲がよく、まさに理想の夫婦といった関係性を維持している点も見逃せません。

■友だちだから、分かり合うのが早い

結婚相手に古い男友だちを選ぶといい本当の理由は、「相手のいいところも悪いところも知っているから、すぐに安定したカップルになれる」ということ。

イチから恋愛を始める場合、まずは相手のことを知るところからスタートしますよね。

付き合って最初の3カ月くらいは良くも悪くも探り合いの期間になるし、半年くらいでようやく相手の人柄がわかって、腹を割ってなんでも言い合える状態になるには、1年くらいかかるものです。

結婚するとなれば当然慎重になるわけですから、相手の人柄を見極める期間が必ず必要になってきます。

2〜3年付き合ってから結婚するカップルが多いのも、「この人と結婚しても大丈夫だ!」と思えるまでには、それくらいの年月が必要ということの表れなのでしょう。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

正直迷惑! 不愉快な男性をやんわり遠ざけるテク

巷にはモテるためのコラムが多いものですが、モテることで悩む人もいます。 コラムニ …

4年間、彼氏がいない… 恋の仕方を忘れた人の感度を上げるちょっとしたコツ

先日、25歳で正社員として働いている女性から「恋愛をしたいけれど、気持ちが上がら …

彼がもっとあなたを好きになる、バースデーサプライズの方法

彼の誕生日をどのようにお祝いしたら、彼の喜ぶ顔が見られるのか考えてしまいまうよね …

ドキドキよりも大切なこと “最後に選ばれる女性”は●●の感度が高い!

「決してモテないわけじゃないのに、結婚には至らない。わたしの何がいけないんだろう …

おフェロメイクって一体どういうことなの? 【アラサー男性の喫煙所トーク vol.1】

男性の本音って、どこで聞けると思いますか? 異性の正直な意見は気になるものの、恋 …