婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

ポイントは背中と口紅? イイ女から学ぶ「食事の際に気をつけること」

 

友人とレストランへ行ったときのことです。奥のテーブルにはカップルがいて、食事を楽しんでいました。

しかし、女性の食べ方がお世辞にもきれいとはいいがたく、周りのテーブルにいたお客さんも目を丸くしていたのを覚えています。

Nejron Photo – Fotolia.com

食事のマナーや食べかたには、本人の品性や習慣がにじみでてくるもの…それはここイタリアでも同じです。

食べることをともに楽しみ、相手に気をつかうことのできる女性ほど「イイ女」度が高い傾向にあるようです。ここでは、そんな女性たちの特徴をご紹介します。

1.口紅は控えめに

キャリアウーマンの知人女性は、会食やデートのときに必ず「口元に気をつかう」といいます。きっかけとなったのは、仕事がらみのパーティでのできごとだそうです。

パーティの席でワインを飲んだ彼女。ふとグラスを見ると、自分がつけてきた赤い口紅が、グラスにべったりとついていたのだとか。

それが思いのほか目立ってしまい、取引先の人に「赤い口紅の人」というへんな印象を与えてしまったといいます。「恥ずかしくて、いたたまれなかったわ」と語っていました。

それ以来、誰かと外食するときは、口紅を透明なグロスにかえるようにしているといいます。

「色のないグロスならワイングラスについても目立たないし、口元もはなやかに見える。唇の元の色を生かせるから下品にならず、仕事の会食でも気にならない」と効果に満足しているそう。

近ごろはビジネスブランチで一緒になった男性からアプローチを受けることが多くなり、その内のひとりとよい雰囲気になっているとか。

食事中、口元は普段よりよく見られています。口の周りや口が接するところ(はしやフォークなども含む)が汚らしいと、相手の食欲をそいでしまうことにもなりかねません。

相手に与える印象が「食べ方が汚い人」にすりかわってしまう場合もあるので、いつもより意識することをオススメします。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

男友だちとの関係を一歩先に進ませたい!

好きになってしまった男友だちとの微妙な距離感に悩む女性は少なくありません。コラム …

興味のない相手でも、とりあえずデートしてみるべき3つの理由

先日友人にこんなことを言われました。 「30歳を過ぎると、初対面でステキ! 絶対 …

惚れたら負け! ダメ男にハマる女性の特徴

ダメな男とわかっていても、好きになってしまう。散々振り回されて泣かされても、また …

これって幸せの法則? 仲良しカップルに共通する夫婦円満5つのコツ

結婚していつまでも仲の良い夫婦もいれば、離婚してしまう夫婦もいます。できるものな …

「彼、もしかして結婚している?」と思ったら、こう聞こう【女30からのシアワセ道 vol.22】

「彼が結婚しているとは知らずに付きあってしまった…」 Martinan &#82 …