婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

ポイントは背中と口紅? イイ女から学ぶ「食事の際に気をつけること」

 

友人とレストランへ行ったときのことです。奥のテーブルにはカップルがいて、食事を楽しんでいました。

しかし、女性の食べ方がお世辞にもきれいとはいいがたく、周りのテーブルにいたお客さんも目を丸くしていたのを覚えています。

Nejron Photo – Fotolia.com

食事のマナーや食べかたには、本人の品性や習慣がにじみでてくるもの…それはここイタリアでも同じです。

食べることをともに楽しみ、相手に気をつかうことのできる女性ほど「イイ女」度が高い傾向にあるようです。ここでは、そんな女性たちの特徴をご紹介します。

1.口紅は控えめに

キャリアウーマンの知人女性は、会食やデートのときに必ず「口元に気をつかう」といいます。きっかけとなったのは、仕事がらみのパーティでのできごとだそうです。

パーティの席でワインを飲んだ彼女。ふとグラスを見ると、自分がつけてきた赤い口紅が、グラスにべったりとついていたのだとか。

それが思いのほか目立ってしまい、取引先の人に「赤い口紅の人」というへんな印象を与えてしまったといいます。「恥ずかしくて、いたたまれなかったわ」と語っていました。

それ以来、誰かと外食するときは、口紅を透明なグロスにかえるようにしているといいます。

「色のないグロスならワイングラスについても目立たないし、口元もはなやかに見える。唇の元の色を生かせるから下品にならず、仕事の会食でも気にならない」と効果に満足しているそう。

近ごろはビジネスブランチで一緒になった男性からアプローチを受けることが多くなり、その内のひとりとよい雰囲気になっているとか。

食事中、口元は普段よりよく見られています。口の周りや口が接するところ(はしやフォークなども含む)が汚らしいと、相手の食欲をそいでしまうことにもなりかねません。

相手に与える印象が「食べ方が汚い人」にすりかわってしまう場合もあるので、いつもより意識することをオススメします。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

失恋を乗り越え、次の幸せを掴む「魔法の言葉」

大好きだった彼から別れを告げられたとき、何もかもを失ってしまったような感覚に陥り …

“つまんないヤツ”まっしぐら!? 無趣味な自分を脱出する3つのヒント

平日は仕事で残業、たまに飲みに行くくらい。 休日は友達とショッピングして美味しい …

ピンヒールよりも太ヒール!? 35歳を過ぎたら、オシャレな女性は恋愛から遠ざかる理由

女性も35歳くらいになると、洋服の好みや似合うスタイルが自分でも明確になってくる …

思ってたのと違う! 男子が彼女に作ってもらうと喜ぶ手料理とは

好きな人に手料理をふるまうことになったら、おしゃれで手の凝ったものや、家庭料理に …

居心地のよさを意識する! いつまでも仲の良いカップルが心がけている5つの言葉

仲の良いカップルほど、日ごろのコミュニケーションが上手。とくに、女性が気づかい上 …