婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

結婚相手として避けるべき男性を見きわめるポイント【女30からのシアワセ道 vol.16】

    2015/12/21

オーバー30の女性で、結婚願望がありつつも現在恋人がいない人は、「次に付きあった人とは結婚する」と考えていることが多いと思います。

Monkey Business – Fotolia.com

わたしの知人にも婚活に励んでいる女性がいますが、自身の年齢が気になり焦ってしまい、「その人はやめておいたほうがいいのに…」と、感じる男性と交際しているケースがちらほらあります。

初婚の人の場合、結婚を考えられる相手と付きあいたいと思いながらも、「結婚したことがないのに、結婚に向いている男性像などわからない!」というのが本音ではないでしょうか。

結婚に向いている男性像はわからなくても、避けるべき男性の特徴はあるのです。そのひとつめをこれからお話します。

■結婚後も仕事を続けることを応援してくれる…の次が肝心

結婚後も女性がバリバリ働くことを望み、応援してくれている。ここまでは理想的だといえます。しかし、前提として女性が家庭的であることを絶対条件にしている男性は気をつけたほうがいいでしょう。

加えて、男性自身が妻を専業主婦にするほどの収入を稼いでいない、もしくは収入はあるけれど、妻にも自分と同等の生活費を入れてほしいと望んでいる場合は、完全にアウトです。

さらに追加すると、家事が苦手で、結婚後の家事はすべて妻に任せようと考えている男性は、お話にすらなりません。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

「夢追い男性」を応援する? 別れる? ジャッジするための2つのポイント

メジャーデビューを夢見ている、バンドマンの彼。今はまだ売れていない、芸人志望の彼 …

彼は結婚相手にふさわしい? 見極める時のポイント

周りが結婚ラッシュになっていると、結婚や将来に対する不安を感じやすいかもしれませ …

遠距離恋愛にコレは禁物、彼との関係を壊す危ない言動

「最近彼が彼女にプロポーズしOKをもらった」というとある遠距離カップルのために、 …

意外と知らない! 男性との食事で魅力的に見せる3つの作法

大人になると接待や上司に誘われるなどで男性と食事をする機会が少なくありません。そ …

「いまの彼と結婚できる?」悩んだときに聞きたい 自分への3つの質問

恋人になって関係を深めていくうちに、気になるのは結婚のこと。「このままいまの彼と …