婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

結婚相手として避けるべき男性を見きわめるポイント【女30からのシアワセ道 vol.16】

    2015/12/21

オーバー30の女性で、結婚願望がありつつも現在恋人がいない人は、「次に付きあった人とは結婚する」と考えていることが多いと思います。

Monkey Business – Fotolia.com

わたしの知人にも婚活に励んでいる女性がいますが、自身の年齢が気になり焦ってしまい、「その人はやめておいたほうがいいのに…」と、感じる男性と交際しているケースがちらほらあります。

初婚の人の場合、結婚を考えられる相手と付きあいたいと思いながらも、「結婚したことがないのに、結婚に向いている男性像などわからない!」というのが本音ではないでしょうか。

結婚に向いている男性像はわからなくても、避けるべき男性の特徴はあるのです。そのひとつめをこれからお話します。

■結婚後も仕事を続けることを応援してくれる…の次が肝心

結婚後も女性がバリバリ働くことを望み、応援してくれている。ここまでは理想的だといえます。しかし、前提として女性が家庭的であることを絶対条件にしている男性は気をつけたほうがいいでしょう。

加えて、男性自身が妻を専業主婦にするほどの収入を稼いでいない、もしくは収入はあるけれど、妻にも自分と同等の生活費を入れてほしいと望んでいる場合は、完全にアウトです。

さらに追加すると、家事が苦手で、結婚後の家事はすべて妻に任せようと考えている男性は、お話にすらなりません。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

恋多き女ほど、しあわせな結婚ができる!? 結婚前にしておきたいこと

結婚して、出産まで経験している友だちが増えているのに、自分だけまだ独身であること …

突然の音信不通…恋人から別れを告げられたら、どうすればいい?

理由もわからないまま、恋人からフラれてしまう人は意外といます。そんなとき、どうし …

6年の交際に終止符…もう恋なんてしなくていいよね?

失恋してしまうと心がひどく傷つくもの。 付き合った期間が長ければ長いほど、その傷 …

婚活女子必見! スリーセット理論で彼に好印象を与えよう

「2度あることは3度ある」「3度目の正直」ということわざがありますが、実はこのこ …

気になる彼に彼女がいるか探るテクニック3つ、考えてみました

いいな、と思った人が現れたとき、最も気になるのが彼女の有無。 「彼女いるの?」な …