婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

いまの自分を変える!「男性を振りまわす面倒な女」が実践したこと

    2015/12/21

“いかにも小悪魔”という雰囲気の知人女性がいます。男性を振りまわして、飽きたら次へ行く、という恋愛をくりかえしているため、あまりよい評判を聞いたことがありません。

contrastwerkstatt – Fotolia.com

都会育ちのキャリアウーマンで、どちらかというと家事が苦手の彼女ですが、結婚した相手はアグリツーリズモ(農家が経営するプチレストラン)の経営者。結婚当時は、周りが「どんな心境の変化!?」と騒いでいたのが印象的でした。

周りも彼も振りまわすタイプの女性は、一度「面倒なタイプの人」というレッテルをはられてしまうと、そこから抜けだすのに四苦八苦するパターンが多い傾向にあります。

今回は「男性を振りまわす面倒な女」を卒業した人が、どのように自分を変えたのかについてお伝えします。

1.自由恋愛を楽しんだ結果、暴力沙汰に

モデルとして活動していた知人女性がいます。「恋愛遍歴もはなやかだったんじゃない?」と聞いてみると「調子に乗っていただけよ」という答えがかえってきました。

以前、彼女がパーティに参加したときのことです。パーティ会場で見覚えのある男性から声をかけられたものの、彼が誰なのか思いだせなかったといいます。

「当時は自由恋愛を楽しむ主義だったの。普通にお付きあいを求めるタイプの男性は、わがままを聞くだけ聞いてもらったら、すぐにお別れ。だから、一緒にいる男性は大体ちがっていたわね」と当時を振りかえる彼女。彼に対して、そっけない態度をとってしまったそうです。

彼女の失礼な態度に相手が怒りだし、手をあげられたのだとか。さいわいたいした傷にはならなかったのですが、その場は騒然。こわくなった彼女は、しばらく行動を自粛したそうです。

相手のプライドや気持ちを考えられず、自分の思いのままに振るまうタイプの女性は、男女問わずヒンシュクを買いやすいもの。暴力を振るうような男性は論外としても、傷つけた人の気持ちを思いやれないままでは、やがて自分に返ってきてもおかしくありません。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

あなたの彼、大丈夫? ハイスぺ激務男子の巧みな嘘と本音【後編】

前回に引き続き、外資系証券会社勤務の男子の本音に直撃インタビュー! 色々とご披露 …

女性からのアプローチに無反応なオトコの脳内 【アラサー男の本音100% vol.3】

引っ越し当日の朝にこれを書いております。 ゴミを捨て、ダンボールだらけの家で、無 …

男の「ソノ気」を一瞬で奪う お泊まりデートのご法度とは?

せっかくのお泊まりデートなのに、彼氏が突然不機嫌に…。そんな経験はありませんか? …

あなたは大丈夫と言える? 放っておけないセックスレスのサインとは

どんなに仲がいいカップルでも、決して無関係ではないセックスレスの問題。いつ、自分 …

「●●しているときが、一番幸せ」夫が抱えている“妻へのかくしごと”4選

夫婦でどんなに愛しあっていても、相手はしょせん他人です。人の心までコントロールす …