婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

「もしかして、オレの金目当て?」と思わせる女性の特徴

    2015/12/25

 

記念日や節目の日など、カップルにとって特別な日のディナーやプレゼントにこだわる人は、イタリアでも少なくありません。

papa – Fotolia.com

最近、年上の彼女と付きあいはじめた知人男性がいます。彼と電話で話した際に「記念日でもないのに、デートのたびに特別な何か(プレゼントや外食など)がないと機嫌が悪くなるんだよ。これじゃ、金が続かない」というグチを聞かされました。

「女を見る目がなかったね…」と内心かわいそうに思ったものです。

彼の本音に気がつかず、そのまま「男が払ってあたりまえ」と相手の愛情にあぐらをかいている女性ほど、後悔する結末をむかえているもの。今回は、そんな女性たちに共通する「残念な特徴」についてご紹介します。

1.「ネイル命!」な女

先日、知人男性にばったり会いました。前に彼と会ったときに美人からアプローチされたことを自慢していたので、「彼女とはうまくいってる?」と聞いてみました。

すると、顔色が変わり、「正直、思い出したくないよ」と苦笑い。1か月ほど付きあってみたものの、彼女のネイルへのハマりっぷりに引いたといいます。

「デートのたびにちがうネイルで現れるのは当たり前。ネイルがダメになる、という理由で一緒にスポーツを楽しめないから、旅行や外食を要求されてばかり。彼女の家に行っても、ネイルがはげるのをいやがって料理をしないから、毎回出前だった」とこぼしていました。

しかも、支払いはすべて彼持ち。「こちらが金を使わされてばかりで、がっかりしたよ…」とつぶやく彼を、なぐさめるのが大変でした。

キレイになりたいという女心がエスカレートすればするほど、男性の心はさめてしまいがち。「女性は身だしなみにお金がかかるから、そのほかは男性が出すべき」という発想は、男性からすると身勝手ないい分にしか聞こえません。

過剰な美の演出は、自己満足でしかないのです。ふたりのためを思うのなら、“ほどほど”を心がけるといいでしょう。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

いまの自分を変える!「男性を振りまわす面倒な女」が実践したこと

“いかにも小悪魔”という雰囲気の知人女性がいます。男性を振りまわして、飽きたら次 …

アノときにハッキリと見えてくる「彼のホントの金銭感覚」

結婚前に要チェック!これで分かる彼の本当の金銭感覚 イタリアのビーチはこの時期、 …

結婚願望を一度手放すことも大切 婚活に疲れてしまったときの対処法 【女30からのシアワセ道 vol.20】

「婚活」という言葉の流行とともに出現した「婚活疲れ」。お見合いやパーティに参加す …

彼が自分以外の人と仲良くするのが嫌! 嫉妬に悩まされたときの対処法【心屋仁之助 塾】

メディアで話題の心理カウンセラー・心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える …

じつは見られている オフィスでの行動が恋愛を遠ざけているのかも!?

「出会いがない」といはいうけれど、日常のなかにも少なからず出会いは潜んでいるもの …