婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

条件ばかり増えていない? 恋人に求める前に変えるといいこと

    2015/12/28

身のまわりで結婚や出産のラッシュを迎えると、仕事にやりがいを感じている独身女性でも、自分のこの先に不安を抱いてしまうものですよね。

「自分もいつか結婚ができるのだろうか?」「子どもを産めるのだろうか?」「幸せな家庭を築けるのだろうか?」「この先、自分と共に過ごしてくれるすてきな男性はどこに?」

contrastwerkstatt – Fotolia.com

既婚者の友だちと集まると、さまざまな家庭の様子が垣間見られるからこそ、いろいろと考えてしまうもの。「あの子の家庭は●●でいいな」「あの子の旦那さまは●●だからすてきだな」と、人をうらやんではいませんか?

隣の芝は青いですよね。だからこそ考えてほしいことがあります。それは、あなたは恋人に何を求めるのか、ということです。

■負のスパイラルにおちいっていない?

仕事にも時間にも経済的にも余裕が出てくるアラサー女性。かつては純粋に「好き」という気持ちだけでよかったのに、いまでは結婚相手に多くの条件をつけてしまいます。たとえば…

お金持ち
土日休み
年に2回は海外旅行をしたい
好きなものを買いたい
週3日は外食
都心のタワマンに住みたい

早く落ちつきたいのに、年齢を重ねるごとに増えていくチェック項目。そして、多くの条件に合致する男性はどんどん少なくなっていきます。これぞ、負のスパイラルです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

オトコはキャバクラに行く生きもの、みたいな風潮はそこまでだ! 【アラサー男の本音100% vol.7】

こんにちは、ライターの朽木です。チヤホヤされたいタイプですが、されたらされたで何 …

ずっと会っていないのに片思い、妄想上の彼を追い求めているだけ?

何年経っても「忘れられない人」がいる人も少なくないでしょう。今回は、昔の恋をひき …

旦那さんと一緒に読みたい 老夫婦が生んだ奇跡の実話

結婚生活に慣れ、ふと疑問に思うこと。それは「夫婦とは?」 という自分への問いかけ …

恋人の嫌な部分に目がいくのは、劣等感のせい…? 【心屋仁之助 塾】

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門が相談に答える「凍えた …

ムードたっぷり! 夜景がきれいな東京のデートスポット5選

大好きな彼と久しぶりのデート。たまにはキレイな夜景を見てキュンとしたい感じ。そこ …