婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

条件ばかり増えていない? 恋人に求める前に変えるといいこと

    2015/12/28

身のまわりで結婚や出産のラッシュを迎えると、仕事にやりがいを感じている独身女性でも、自分のこの先に不安を抱いてしまうものですよね。

「自分もいつか結婚ができるのだろうか?」「子どもを産めるのだろうか?」「幸せな家庭を築けるのだろうか?」「この先、自分と共に過ごしてくれるすてきな男性はどこに?」

contrastwerkstatt – Fotolia.com

既婚者の友だちと集まると、さまざまな家庭の様子が垣間見られるからこそ、いろいろと考えてしまうもの。「あの子の家庭は●●でいいな」「あの子の旦那さまは●●だからすてきだな」と、人をうらやんではいませんか?

隣の芝は青いですよね。だからこそ考えてほしいことがあります。それは、あなたは恋人に何を求めるのか、ということです。

■負のスパイラルにおちいっていない?

仕事にも時間にも経済的にも余裕が出てくるアラサー女性。かつては純粋に「好き」という気持ちだけでよかったのに、いまでは結婚相手に多くの条件をつけてしまいます。たとえば…

お金持ち
土日休み
年に2回は海外旅行をしたい
好きなものを買いたい
週3日は外食
都心のタワマンに住みたい

早く落ちつきたいのに、年齢を重ねるごとに増えていくチェック項目。そして、多くの条件に合致する男性はどんどん少なくなっていきます。これぞ、負のスパイラルです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

今スグ浴室をチェック! 愛情運を劇的に下げる、あなたの浴室に潜むキケンなもの

バスルームは家の中で最も大量の水を蓄える場所。 水の気が強く、さらにお湯を沸かす …

同級生や幼馴染が恋人に、同窓会で恋に落ちやすい人って?

社会に出て多くの男性と出会ったけれど、なかなかいい人に巡り会えない…そんなとき、 …

婚活の最大の敵は「焦り」! 独女が幸せな結婚生活を実現させるためのメンタル

今の世の中、結婚に対する考え方は変わってきていますが、結婚願望が強い女性は、まだ …

自家用ジェットでお買いもの! バブル世代の先輩に聞く、仰天クリスマスエピソード

12月に入り、街のキラメキもいよいよクリスマス一色。「でも、今年はイブが平日だか …

知らない間になっている? 30代のオンナたちを悩ませる“ときめき不感症”

30代ともなると、新しいモノを買っても、新しい場所へ行っても、なんだかときめかな …