婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

  

手軽だけど危険もいっぱい! SNSや出会い系アプリに潜む悪質ユーザーにご用心

 


今ではすっかり定番となったSNSでのコミュニケーション。その発展形である恋活アプリや婚活アプリも、現代の男女にとって出会いの場となっています。

© miya227 – Fotolia.com

まじめな出会いを求めている人には役立つ便利なツールですが、なかには恋愛以外の目的で利用している悪質な人もいます。

今回は、SNSや出会い系アプリを使って他人を騙す危険なパターンについてご紹介します。利用する際はくれぐれも用心してくださいね

■投資の勧誘

国民生活(消費者)センターのデータによると、一般的な被害の金額が平均で143万円であるのに対し、出会い系を利用した投資に関する被害相談は平均3,000万円だそうです。

特に悪質なのが、マンションの購入をもちかけ住宅ローンを組ませる手口。国民生活センターにも多くの被害が報告されており、巧妙な手口に悪質性を感じます。

結婚したいと話をもちかけ、実際の相場よりも高い金額でマンションを売り、ローンを組ませたら“しばらくは気があるようなフリ”をして徐々に音信不通になるパターン。

この場合、厄介なのが詐欺事件になりにくいということ。そのため、被害に遭った人たちは打つ手立てがなく、泣き寝入りするケースがほとんどだそうです。

1 2

オススメ記事



 - ウーマンエキサイト, トラブル, 婚活最新情報, 恋愛

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

恋を上手くいかせたいのなら、小手先の恋愛テクニックは捨てよう

気になる彼に好意を抱いてもらいたい、憧れの彼との恋を成功させたいというのは恋する …

本当に助かる? 家事を「手伝う」という男性の実態

このご時世ではよく聞く「イクメン」や「主夫」というワード。 かつて「女性は結婚を …

好きな人に連絡先を渡したのに音沙汰なし…どうすればいい? 【心屋仁之助 塾】

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門が相談に答える「凍えた …

32歳、独身。彼氏なし。婚活パーティに行きましたが失敗しました【第一話】

32歳、独身。彼氏なし。 私のつまらない日常は、一生続くものだと思っていました。 …

「お母さんへの言葉」を要チェック! 彼の「いい夫」度をはかる3つのポイント

本格的な夏をむかえると、お客さんを招いてみんなで夕食をとる機会が増えるここイタリ …