下手な小細工は必要ない!さりげない言葉で男心をくすぐるフレーズ

下手な小細工は必要ない!さりげない言葉で男心をくすぐるフレーズ

ページ更新日:

気になる男性を落とすために、あなたはどのようなコミュニケーションを取っていますか?

地道に会話を積み重ねて、少しずつ距離を縮める方も多いと思います。中には小細工をして、一気に距離を詰めようとする方もいるでしょう。

しかし、気になる異性との距離を縮めるために下手な小細工をする必要はありません。

今回紹介するのは、さりげない言葉で男心をくすぐるフレーズです。

普段の生活やデートでさりげなくかける言葉でも距離を縮められます。是非参考にしてみてくださいね。

男は耳で恋をする

男は耳で恋をする
コミュニケーションが苦手な人は多い。婚活でも、避けては通れないのが異性とのコミュニケーション。

せっかくの出会いが訪れても会話が成り立たなければ進展することはない。しかしあれこれ小細工を仕掛けたところで役に立たない場合もある。

たとえば、雑談力を上げたり聞き上手になるためのノウハウを学んだりしても、結局は肝心なポイントがズレていれば意味がないのだ。

では、異性とのコミュニケーションにおいて婚活の場で重要となる“肝心なポイント”とはなんだろうか。

それは、見た目の色気や小難しい恋愛テクでもない。ダイレクトに、相手の記憶に残す言葉が大事になる。

とっておきのフレーズを、なおかつベストなタイミングで切り出せばいい。

そこで今回は、恋愛コラムニストの山田周平さん著書『男は耳で恋をする』を参考にしながら、オトコゴコロを鷲掴みにする胸キュンフレーズをご紹介しよう。

山田さん曰く、女性は「言葉にするだけで女らしさを演出できるフレーズ」をもっているとのこと。

男を振り向かせる準備は“勝負服よりも勝負フレーズ”と断言しているくらいだ。それでは、早速確認していこう。

参考:男は耳で恋をする

山田周平  税込1,320円

男心をくすぐるフレーズ10選

男心をくすぐるフレーズ10選
男心をくすぐるフレーズを10個紹介しましょう。さりげないフレーズでもキュンとさせられるので、ぜひ次のデートから活用してみてくださいね。

フレーズ1 「近くで話しませんか」

街コンやお見合いパーティー、フリータイムがきても男性に話しかける“きっかけ”をつかめずチャンスを台無しにする女性も多いはず。

もしくは、肩に力が入りすぎて不自然な会話を切り出したりするとか。そんなときは、そっと近づき笑顔でこう言う。

「近くで話しませんか?」と。ごく当たり前にフレーズに聞こえるかもしれないが、実は意外な効果がある。

「近くで」というフレーズに軽い性的興奮を感じ、さらに「話をしませんか?」という何の変哲もない自然な問いかけが組み合わさることで安心感を与える。

その瞬間から、すでに相手の意識はあなたに集中しているだろう。

フレーズ2 「半分こ、しませんか」

フレーズ2 「半分こ、しませんか」
このフレーズのポイントは、「半分こ」というニュアンス。

男性が滅多に使わない、女性らしい言葉の一つ。同じ意味でも「半分ずつ」と「半分こ」では、相手が受け取る印象は180度違ってくる。

まずは女性として相手に意識させることが男女関係の第一段階。

似たような言葉に、「分け合いっこ、しませんか?」といったフレーズもあり、こちらも女性特有のニュアンスだ。

男が本能的に感じる“女らしいフレーズ”を発し、相手の記憶にインプットするための一言として覚えておこう。

言いなれてない人は抵抗があるかもしれないが、恥ずかしがらずに言葉にしてみる。すると、意外と男性受けが良いことに気づくだろう。

フレーズ3 「今度は二人で行きましょうね」

たとえば、婚活パーティーのフリートークやお見合いで気になる相手と対面したとき、次につなげたいと思ったら自然な誘導を促す必要がある。

ただし、“お願いスタイル”になってはいけない。あくまでも、自然な誘導が男心をくすぐるのだ。

「行きませんか?」や「行きたいですね」では不十分。「みんなで行こう」や「誰かを誘って一緒に行こう」もNG。

「二人で」と断定し、「行きましょうね」と言い切ることがポイント。

そこで、とっておきの誘導フレーズが「今度は二人で行きましょうね」だ。男は一方的に予定を入れられることに違和感を抱く。

しかし、その違和感が利害関係を伴わない用件なら不快には思わない。

ちょっぴり積極性を見せる女性らしいフレーズが、次のステップへ進むためのカギとなる。

「今度は」という言葉をつけることで、連絡先の交換やアプローチのきっかけも作りやすくなるだろう。

フレーズ4 「もっと早く出会いたかったな・・・」

男の恋心に火をつける必殺技が、意味深なフレーズを小さな声でささやくこと。

「もっと早く出会いたかったな・・・」という言葉を耳にした男性は、その言葉の続きが気になって仕方ない。

「えっ?もし早く出会っていたらどうなっていたの?」と勝手に想像するだろう。

メロドラマなみのセリフだが、「イケない香りを漂わせる意味深なフレーズが男心をくすぐる」とのこと。

「もし」という「仮定」が男の興味を惹きつけ、過去形のニュアンスが「この先の可能性」に対して意欲をかき立てる。

積極的な男性なら「今からでも遅くはない。

俺と付き合ってくれ」と思うだろうし、奥手な男性でも「俺に興味があるんだな」とか「俺のこと好きなのかな」といった好意のサインを送れることにもなる。

ほぼ告白と同じだが、肝心な言葉は言っていない。直接的なアプローチではなく、男をその気にさせる間接的なアプローチだ。

さて、いかがだろうか。婚活パーティーやお見合いなど、気になる異性を振り向かせたいときの参考にしてみていはいかがだろうか。

その一言が、チャンスをものにする最大の武器であることを忘れないでいてほしい。

フレーズ5「あのとき、実はキュンときてたんだよ」

フレーズ5「あのとき、実はキュンときてたんだよ」
「あのとき、実はキュンときてたんだよ」。このフレーズはバイト先や勤め先の同期に言うと効果抜群です。

普段一緒に仕事を頑張る異性の同期にこんなことを言われたら、自分のことが好きなのかも、と思ってしまいますよね。

相手の印象的だった態度やセリフを少し期間を空けて打ち明けることで、自分にとって印象に残っている人だとアピールできます。

キュンときたというのは好きにとても近い言葉であるため、ストレートに好きであることを表現するのが恥ずかしい女子も、勇気を出して言ってみましょう。

ほかにも、「夢に○○くんがでてきたよ」というフレーズもさりげなく好きであることをアピールできますよ。

夢にまででてくるほどの存在であることを相手に印象付けられます。

フレーズ6「帰ったらメールするね!」

一緒に遊んだ後に「帰ったらメールするね!」と一言いうだけでも男心がくすぐられます。

デートを用意した男性からすると、一緒に遊んでいて楽しかったかどうかはとても気になるポイントです。

デートが楽しくなければまた誘うことも難しくなるし、何よりも良い関係を築き続けられるかと不安になってしまいます。

そこで、デート終わりに一言「帰ったらメールするね!」という言葉があるだけで、デートが成功したと安心できるし好意をもってくれているのかもと期待できるのです。

そして帰った後もメールでやり取りできることを考えて、男性はうれしい気持ちになるでしょう。

ぜひデートの別れ際にこのフレーズを言ってみてくださいね。

フレーズ7「あまり無理しすぎないでくださいね」

男性はあまり自分から弱い部分をさらけ出そうとしません。しかし、そんな男性でも必ず何か悩みや不安を抱えているものです。

「あまり無理しすぎないでくださいね」「顔色悪くみえるけど大丈夫ですか?」といったような自分を心配するフレーズに弱い男性も多くいます。

体調が悪いときは精神的に弱っている場合が多いため、いち早く気づければ相手に好印象を抱かれます。

また、体調の変化に気づくのは、相手に好意がなければなかなかできないことです。

ちょっとでも体調が悪そうなそぶりをしていたり、辛そうに見えたりしたときには、「あまり無理しすぎないでくださいね」などの言葉をかけてみましょう。

フレーズ8「こんなこと、先輩にしか相談できないんです…」

フレーズ8「こんなこと、先輩にしか相談できないんです…」
「こんなこと、先輩にしか相談できないんです…」。これは特別感を感じられるフレーズです。

「○○さんにしか相談できません」といったように、名前で呼ぶのもとても効果的。

「~にしか」「~だけ」などの限定した言葉を使うことで、自分はこの女性にとって特別なんだと感じさせられます。

気になる男性には、積極的にこのテクニックを活用してみましょう。

限りなく好きであること、脈ありであることをアピールするフレーズのため、使う場面には注意しなくてはいけません。

間違えても自分が好きでない相手に乱発しないようにしてくださいね。

フレーズ9「遠回りして帰りませんか?」

「遠回りして帰りませんか?」は、好きな男性との帰り道に言うと効果的なフレーズです。

別れの時間が近づいてきたときに、このフレーズを放ちましょう。

別れを惜しむ言葉を言われた男性は、充実した時間を一緒に過ごせたことに喜びの気持ちが溢れます。

ちょっとワガママな感じでも、こんなフレーズを言われて嫌な気持ちになる男性はほとんどいません。

フレーズ10「この話、人に言ったの初めてかも」

男性は「初めて」という言葉にとても弱い生き物です。

他の人ができなかったことをしてあげられたという優位性が働き、独占欲・保護欲が掻き立てられます。

具体的なフレーズは「この話、人に言ったの初めてかも」「こんな美味しいもの初めて食べた」など。相手に密かに特別感を感じさせられるフレーズです。

なかなか自分の気持ちをストレートに表現できない女性でも、このフレーズなら使いやすいのではないでしょうか。

「初めて」というフレーズを使いすぎると演出色が強くなってしまうため、本当にうれしい経験をしたときだけ使うようにするとよいでしょう。

胸キュンフレーズで男心を鷲掴みにしよう

胸キュンフレーズで男心を鷲掴みにしよう
男心をくすぐる胸キュンフレーズを10個まとめて紹介してきました。さりげないフレーズでも男心を鷲掴みにできます。

なかなか好きな気持ちを伝える勇気が出ないという人は、今回紹介したさりげないフレーズを活用してみてくださいね。

婚活パーティーやお見合いなど、気になる男性を振り向かせたいときにもぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

この一言がチャンスをものにする最大の武器にもなりますよ。

関連記事

監修者情報

結婚相談・婚活アドバイザー 田村智泰

結婚相談・婚活アドバイザー 田村智泰

「婚活で人生が変わった。」「結婚相談所で運命のパートナーに出会えた。」そんな方を1人でも増やせるように、結婚相談・婚活アドバイザーの立場から結婚相談・婚活業界の健全な発展を支援しています。

ライフデザインカウンセラーベーシック講座 第140230号
日本ライフデザインカウンセラー協会HP:https://www.counselors.jp/

関連記事

  1. 出会いがないとお悩みの方へ。今すぐ読んでほしい『恋愛哲学7つ』

    出会いがないとお悩みの方へ。今すぐ読んでほしい『恋愛哲学7つ』

  2. 未婚男性が考える今の生活のメリットとは

    未婚男性が考える今の生活のメリットとは

  3. 婚活すればするほどわからなくなる…理想の人って何?

  4. 独身時代は準備期間。結婚する理由を探すために婚活がある

    独身時代は準備期間。結婚する理由を探すために婚活がある

  5. パートナーと出会うための情報が満載!「北海道コンカツ情報コンシェル」

  6. 未婚で焦りを感じる!でもそんな時こそ焦りを抑える方法

    未婚で焦りを感じる!でもそんな時こそ焦りを抑える方法

  7. 恋心、元気になぁれ!福島でお祭り婚活デート

    恋心、元気になぁれ!福島でお祭り婚活デート

  8. 婚活の方法で30代になったら選びたいものとは

    婚活の方法で30代になったら選びたいものとは

  9. 便利そう!でも大丈夫?結婚相談所クレームで多いものとは

    便利そう!でも大丈夫?結婚相談所クレームで多いものとは

婚活会社の無料資料請求

婚活のみかた資料請求

人気記事

  1. 7つのチェック項目で男の価値観を診断!「結婚に向かない男」とは?
  2. 「結婚は人生の墓場」は誤訳?本来の意味は深かった!
  3. 既読スルーなし!オトコを胸キュンさせるLINEの返信パターン5選
  4. 『B型って、どんな人?』気になるB型の性格とB型の恋愛傾向まとめ

最近の記事

  1. 「なぜ本気で婚活を始めないのか?」について考えてみる(後編)
  2. 「なぜ本気で婚活を始めないのか?」について考えてみる(前編)
  3. 冬にピッタリのリップケアでカサカサ唇からプルプル唇に♪
  4. 結婚相談所の利用はデータマッチング型?それとも仲介型?
  5. 埼玉県でパートナーを見つけたい人におすすめの“結婚相談所・5選”

資料請求からの婚活の始め方

Facebook

Twitter

婚活会社の無料資料請求

婚活のみかた資料請求
PAGE TOP