宮崎県で「運命のパートナー探し」をお手伝いする自治体の取り組み!

宮崎県で婚活!「運命のパートナー探し」をお手伝いする自治体の取り組み

宮崎県での婚活を支援する自治体の取り組みとは?

少子高齢化社会が進み、高齢者の割合が子どもの割合を上回りました。

その打撃を大きく受けるのは人口の減少が進む地方です。

出生率を上げようと、地方の自治体が「運命のパートナー探し」の場を作り、より多くの若い男女に出会いを体験してもらおうとしています。

今回は、宮崎県が行っている婚活の取り組みについてご紹介します。

少子化が進む

少子化が進む

いつから少子化が進んでいるのでしょうか?

出生児数の減少は昭和50年からはじまっていましたが、子どもの数が高齢者の数を下回ったのは平成9年です。

この30年の間に徐々に出生率が下がり、現在の少子高齢化になりました。

そうなった背景には、生涯未婚の男女の増加・晩婚化があります。

初婚年齢が上がれば、初産の年齢も上がります。

現在では30歳を超えてからの初産が増えてきていますが、そうなれば自然と兄弟が減ってきます。

女性が生涯に産む子どもの人数は、昭和48年は2.14人でしたが平成27年は1.44まで減少しています。

また、子どもを育てるにはお金がかかります。

所得を気にして、子どもの人数を増やさない選択をする夫婦もいます。

さらに、女性の社会進出も関係していきます。

子どもを育てながら責任のある仕事ができない日本の社会では、仕事を優先し生涯未婚の女性を増やしました。

女性が社会的に自立をはじめると、男性(夫)の収入に依存せずとも生活をすることが可能となり、離婚を選ぶ夫婦も増えてきました。

そのため、兄弟が増えず出生率の低下を招いています。

ページ:

1

2 3 4 5

関連記事

  1. 婚活を難しくしている3つのこと。疲れたと感じたら開き直ればいい

    婚活を難しくしている3つのこと。疲れたと感じたら開き直ればいい

  2. 婚活している男性のお悩み…「エッチの経験がない!」

    婚活している男性のお悩み…「エッチの経験がない!」

  3. 仕事が命になってない?モテる男を目指してプライベートを充実させよう

  4. 菊地亜美のお見合いから学ぶ婚活女子の二者択一「今よりも前進するための課題」

  5. イモトアヤコがウエディング・プランナー役『結婚に一番近くて遠い女』が婚活の参考になる??

  6. スーツの見せ方で印象が変わる!「デキる男」のスーツ着こなし術10のルール

  7. 結婚相談所でエリートを落とすテクニックを公開!

  8. ステップファミリーを目指して!子連れ婚で幸せになるための法則

  9. 婚活の真実…医者と結婚したいと思う女性に辛口警告

婚活会社の無料資料

婚活のみかた資料請求

資料請求からの婚活の始め方

人気記事

  1. 婚活疲れを癒す言葉のサプリ~ためになる結婚名言集

最近の記事

  1. 結婚相談所を利用するなら“データマッチング型”?それとも“仲介型”? 結婚相談所の利用は“データマッチング型”?それとも“仲介型”?
  2. 埼玉県でパートナーを見つけたい人におすすめの“結婚相談所・5選” 埼玉県でパートナーを見つけたい人におすすめの“結婚相談所・5選”
  3. 山形県で婚活するなら!“大手婚活会社vs地域密着型”のポイント比較 
  4. DNA婚活!遺伝子レベルで“相性のよいパートナー”を見つける方法
  5. 結婚したい50代女性が婚活を始めるタイミングはいつ? 結婚したい50代女性が婚活を始めるタイミングはいつ?
  6. 再婚に適齢期はある?年代別にみる結婚のメリット・デメリット 再婚に適齢期はある?年代別にみる結婚のメリット・デメリット
  7. 宮崎県で婚活!「運命のパートナー探し」をお手伝いする自治体の取り組み 宮崎県で「運命のパートナー探し」をお手伝いする自治体の取り組み!
  8. 香川県で結婚したい人のための“EN-MUSUかがわ”出会いフルサポート 香川県で結婚したい人出会いフルサポート“EN-MUSUかがわ”
  9. 婚約カップル&新婚世帯向け!結婚を応援する“おおさか結婚縁ジョイパス” 婚約カップル&新婚世帯向け!結婚応援“おおさか結婚縁ジョイパス”
  10. 千葉県内の婚活支援”地方自治体における活動・取り組み状況は? 千葉県内の婚活支援”地方自治体における活動・取り組み状況は?
PAGE TOP