婚活のみかた

婚活のみかたは婚活情報を随時更新

結婚したい50代女性が婚活を始めるタイミングはいつ?

 

結婚したい50代女性が婚活を始めるタイミングはいつ?

50代女性の結婚や再婚の現状や魅力について

未婚率が高くなっている昨今、ここでは結婚をしていない50代女性の、婚活や結婚について考えます。

結婚重視ではなく働き続けてきた女性も、シングルマザーとして子育てと仕事を両立してきた女性も、50代は自分自身のことを見つめ直す年代です。

「このまま独りでいるのも悪くはないけど、パートナーと共に成長し合えることができればより充実した人生になるのに」と、思うことが多くなってくるのもこの年代。

しかし、厚生労働省の調べでは「50代独身女性の結婚率は20%」という数字が出ています。

ここでは、「50代の未婚率・再婚率」そして「50代で結婚する魅力」などを見ていきます。

50歳の未婚者は生涯結婚できない人?

50歳の未婚者は生涯結婚できない人?
厚生労働省の未婚率に関する統計データ(年齢別未婚率及び生涯未婚率の推移)をご覧ください。

今回は、表の下にある注意書きに注目いただきたいのです。

注意書きには、「生涯未婚率は、50歳時の未婚率であり45歳~49歳と50~54歳未婚率の単純平均により算出」と表記されています。

つまり、「50歳の未婚者は生涯結婚できない人」として、カウントされているということになるのです。

本当に、50歳の未婚者は生涯結婚できないのでしょうか?[1]

[1]

出典:厚生労働省厚生労働省:平成27年版厚生労働白書 – 人口減少社会を考える -/図表1-1-10 年齢別未婚率及び生涯未婚率の推移_厚生労働省

50代になると結婚率は著しく低くなる?

50代になると結婚率は著しく低くなる?
年齢を問わず結婚をする人が減っている昨今、50代においては特に未婚率が高くなっています。

厚生労働省の統計情報部「人口動態統計」2016年の調べ(女性調査対象467,825人)によると、45歳~49歳の初婚率は4,025人。

対して50歳~54歳の初婚率は1,191人、55歳~59歳は404人となっています。

ここでわかることは、45歳~49歳までの初婚率は4,025人であるため50歳~54歳になってしまうと3分の1以下という数字になっているということです。[2]

[2]

出典:厚生労働省厚生労働省:-人口統計資料集(2018)-/表6-3 性,年齢(5歳階級)別初婚数:1930~2016年

50代の再婚結婚率は?

50代の再婚結婚率は?
前述のとおり、50代で初めて結婚をする人の割合は40代後半に比べて急激に低くなっていますが、再婚率はどうでしょうか?

厚生労働省の統計情報部「人口動態統計」2016年の調べ(女性調査対象78,528人)では、45~49歳で再婚した人は8,559人、50歳~54歳で再婚した人は5,383人です。

初めて結婚をする人の割合よりも高いことがわかります。[3]

[3]

出典:厚生労働省厚生労働省:-人口統計資料集(2018)-表6-5 性,年齢(5歳階級)別再婚数:1930~2016年

結婚したい50代女性が婚活を始めるタイミングはいつ?

50代で結婚する魅力は?

50代で結婚する魅力は?
50代の人が結婚をするメリットは、将来においてとても大きな影響があります。

将来をともにできる人が隣にいるだけで、気持ちも穏やかになれるでしょう。

パートナーと過ごす時間は人生を豊かにしてくれます。

独りで過ごすよりパートナーとの人生を選ぶメリットについて説明していきましょう。

老後が豊かになる

50代に入ると将来への不安や悩みを現実的に考える場面が増えてきます。

自分の体力や病気、働けなくなった時の経済的悩み、親の老後など、思い浮かべたりしませんか?

そんな時はやはり、独りで過ごすより信頼できるパートナーがいれば安心だと思えるものです。

パートナーとの時間を楽しみむと同時に、悩みや不安を分かち合うことができれば人生をより豊かにしてくれます。

誰かに守ってもらうことは罪ではありません。

自分の弱さを見せることでパートナーとの人生がとてもあたたかい時間に変わります。

経済的に豊かになる

経済面では、一人よりも二人暮らしの方がお得です。

生活には、多くの出費がかさむもの。

パートナーと助け合ったり共有したりすることで経済的に余裕が生まれます。

50代だと車や持ち家を所有している人もいるでしょう。

車や家のローン返済が終盤になる時期なら毎月の出費も抑えることができます。

パートナーとの人生で、金銭的にも助け合えることでお互いの信頼関係が築けます。

将来が豊かになる

結婚して二人になると、独りの人生では描けなかった夢が広がります。

独りでは入りづらかったかったレストランに行ってみる・興味のあったスポーツに挑戦してみる・行きたかった旅行も行けるようになります。

未婚率は確率でしかない「結婚をするために取るべき行動」

未婚率は確率でしかない「結婚をするために取るべき行動」
上述では、未婚率・再婚率ともに実際のデータをもとに解説しました。

未婚率は低いけれど、実際に再婚している人も多くいることから、50代で結婚をするメリットや魅力は多くあります。

年代に関わらず、結婚を考えたときが行動を起こすに適切なタイミングです。

まずは自分にあったパートナーを探すためには「結婚相談所や婚活サイトへ登録」「婚活パーティーへ参加する」といった婚活の方法があります。

・結婚相談所
専門のアドバイザーが常駐していることが多いので、不安なことや困ったことがあればいつでも相談に乗ってくれます。

・婚活サイト
スマホで簡単に登録することができるので利用しやすく人気があります。

・婚活パーティー
会話を楽しむシンプルなパーティー形式のものや、室内イベントからアウトドアまで、時間を共有することができる体験型があります。

自分にあったタイプのものを選択して、参加することができます。

50代の婚活を楽しもう

50代の婚活を楽しもう
50代になると、40代のときとは違った目線で自分の将来を考え始めます。

時間は有限です。

婚活を始めるに、遅い早いはありません。

この後の人生をよりよく過ごすために、「結婚をしたい!」と思ったときが「婚活を始めるタイミング」なのです。

オススメ記事



 - 中高年・シニア, 婚活 , , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

出会のきっかけは社会人になると少ない?出会える場所は案外多い!

出会のきっかけは社会人になると少ないと思う人は多いでしょう。学生時代の方が出会が …

婚活の理想を下げることによるメリットはコレ!

婚活の理想を下げるなんてできない!と思うのはなぜでしょうか。ここまで婚活を頑張っ …

ちょっと待って!熟年再婚を決意する前に整理するべき遺産や相続についての問題
ちょっと待って!熟年再婚を決意する前に整理するべき遺産や相続についての問題

目次Page11 近頃、熟年再婚をする人たちが増加傾向にあります。Page21 …

年相応ってどういうことなの?「若作り」と思われないための服装とは

アラサー・アラフォーになってからの婚活は、年齢に合わせた服装をしなくてはいけない …

要チェック!今、注目の“中高年専門結婚相談所”といえば?
要チェック!今、注目の“中高年専門結婚相談所”といえば?

今や社会現象ともいえる近年の婚活ブームは、ある世代の婚活事情に大きな変化をもたら …